2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

石垣牛ホルモン餃子 大山店:本醸造しょうゆラーメン

 【16//2015】

本来は餃子専門店ですがラーメンの提供を開始したらしいので新店開発。
店内入ってすぐ目の前にある券売機にて購入前にメニューを確認。
基本の餃子にシュウマイに加えて唐揚げやラーメンが4種類ありますねぇ。
とりあえずは基本かなと考えて表題の食券を購入、一応餃子(5個)も購入。
食券を店員さんに手渡して空いているカウンター席に着席します。
訪問時刻は20時過ぎで先客は4名、時間を考えるとやや少な目かな?
店内POP等にはあくまでも餃子がメインといった感じのPOPが貼られていますね。
逆に言うとラーメンはサイド扱いな訳でレベル的に大丈夫なんかなという不安も。
注文からおよそ8分ほどで目の前に到着、見た目はシンプルな醤油ラーメンで良い感じですね。

20150416.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口いただきます…
鶏ガラと節煮干の魚介系で構成された出汁は鶏感優勢、出汁の旨味を感じた後に醤油の塩気が追従してきます。
醤油は丸くて柔らかい塩気で尖りなどは全く感じられないですね、醤油の風味が良く出ています。
スープには具材の白菜から流れたであろう甘味も感じられ、醤油の塩気との対比が良いですね。
すり潰した白胡麻のペーストの様な物も投入されており、胡麻の香りも鼻から爽やかに抜けて良いですね。
塩分濃度は少し高めですが許容範囲内、サイド扱いという最初の期待値からすると予想以上の完成度かな。

20150416-2.jpg

麺は加水率やや高めでかん水色強めな黄色味掛かった中細弱縮れ麺、適度にモチ感を感じられる麺ですね。
スープとの相性も比較的良好、スープの旨味や塩気と麺の小麦感の口内でのバランスは均整が取れていて良好。


具材は味玉、海苔、白菜、チャーシュー、カイワレ、ネギの構成、680円としては充分な内容とビジュアル。
味玉は黄身がトロる程度の半熟具合、味付けは薄めで黄身の旨味をよく感じられて結構好きなタイプ。
海苔は正方形カットの物が1枚でパリパリ感は普通、海苔の香りはちゃんと感じらて良い。
個人的にはもう少しパリパリ感の強い物が好みではありますが、まぁ充分及第点ですね。
白菜はスープと合わせて炒めたっぽいですね、シャキシャキとして甘味もよく出てスープとの相性良好。
チャーシューはバラで炙りが入っていて香りが良い、肉の繊維は感じますが噛むと簡単にほぐれる柔らかさ。
味付けは少し濃い目ですが充分許容範囲内、まぁ個人的にはもうちょっと薄味の方が好みかなぁ。
カイワレとネギは青味の提供での見た目の貢献と、スッキリとした香りや軽めの辛味が薬味として機能。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には苦はなかったのですが餃子に手こずり15分ぐらいで完食。
実際ラーメンに費やした時間的には5分程度なんですけど、とにかく餃子の熱さがヤバかったですね。
総評としてはシンプルな醤油ラーメン、サイド扱いのメニューで期待感は薄かったですが良かった。
出汁の旨味もちゃんとしているし、具材の作りも良いですし丁寧に作っている印象です。
チャーシューの味付けが少し濃かったのと、麺が他のパーツに比べると無個性だったのが気になったかな。

20150416-3.jpg

自家製の餃子の皮が良かったのもあって、悪くはないのにどうしても麺が普通だったのが引っ掛かるかな。
あの皮を作れるなら思い切って麺も自家製麺とかにしてしまった方が良い麺が出来る気がしなくも無い。
まぁ製麺の知識がないと駄目ですし、そんな簡単に作れる訳ではないでしょうけどね。
近場ですし意外と良かったので次回訪問も早めに行ってみようかな。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 ホルモン餃子 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する