2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

北海道ラーメン追風丸 大謝名店:春季限定 海老とん

 【17//2015】

季節毎の限定が切り替わる時期になったので訪問。
訪問時刻は21時前で先客は6人程、この店にしては少なめかな。
空いているカウンター席に着席し、表題の季節限定を口頭注文。
自分が注文したぐらいから客数が増え始め、あっという間に10名越え。
口頭注文からおよそ5分少々、店内が騒がしくなってきた頃に到着。
以前にいただいたピリ辛ジャン麺と同じく揚げた海老が入っていますねぇ。

20150417.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベースはいつも通りの豚感強めな鶏豚混合の動物系、少しこってり感のある旨味がいつも通り良い感じですね。
前途の出汁の旨味を感じた後に海老の香りが鼻から抜け、味噌の塩気が追従する展開のミドルドロンジョ系スープ。
海老の香りは揚げた海老自体から流れている感じですが、スープに非常に馴染んでいますね。
味噌は下支え程度でかなり控えめ、味噌特有の風味は海老を活かす為かほぼ感じられず。
塩気はやや高めなチューニングも余裕の許容範囲内で良い塩梅、塩気の尖りは感じられませんね。

20150417-2.jpg

麺はこちらの味噌系メニューで使われる小林製麺製のかん水色強めの黄色味掛かった中細弱縮れ麺。
加水率は普通から少し高めぐらい、コシの強さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは良好、スープのしっかりとした存在感に負けない麺の小麦感のバランスが良いですね。


具材は味玉、揚げ海老、肉味噌、水菜、薬味のネギの構成でビジュアル感良好。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな感じの半熟具合、味付けは薄めで良い塩梅で軽く醤油の香りが感じられます。
揚げ海老は2尾で前回のジャン麺で使われていたものと同じくサイズ的に芝海老っぽいかな。
前回に比べると揚げ具合が少し弱め、それでもしっかりと揚がっているので問題はないんですけどね。
殻ごとバリバリと食べれるのは良いですね、ただ今回は少し海老の臭みが出ているのはマイナスかな。
味噌は投入量充分な感じ、味噌感は単体ではほんのり甘めな甜麺醤っぽい味を感じますね。
ただスープに混ざるとほとんど分からなくなりますね、味噌感が増した印象は特にないですかね。
水菜は1本だけで具材というよりは飾りに近いですかね、貴重な青味要員だが存在感は弱い。
ネギは白で粗めのカットで投入量充分、シャキシャキ感と香りが爽やかに抜けるのが良い感じですね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですがたいして苦はなくスルスルと胃に収めて8分程度で完食。
総評としては海老を活かした味噌ラーメン、あくまで主役は海老で味噌感控え目なのが良かったですね。
ただ揚げ海老に少し臭みを感じてしまった点が勿体無いかな、これがなければ90点台だったんですけどねぇ。
最初の一口目の印象に関して言えば今まで食べたメニューの中でも最高だっただけに…
これにて季節限定も全て制覇、あとはレギュラーメニューのつけ麺の胡麻を消費すれば完走ですね。
もうちょっと暖かくなってくればつけ麺を食べる機会も出てきますし、完走するのは時間の問題ですね。
なかなか楽しめる海老感で良いメニューでした。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 味噌 追風丸 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する