2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

つけ麺本舗 辛部 浦添店:広島醤油とんこつら~めん 全部盛り

 【19//2015】

大阪村 本店からの連食での訪問になります。
あまり相性の良くないこちらですが、どうせなら完走を目指して…
つけ麺と汁なしは既に頂戴したので今回はラーメンに挑戦です。
21時頃の訪問で先客は1名、今回も客数からはあまり期待感は持てません。
空いている席に着席して表題を注文、全部盛り(+300円)も付けておきました。
口頭注文からおおよそ5分少々で到着、見た目はシンプルな豚骨醤油ビジュアル。

20150419.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
乳化した豚骨はしっかりと豚の旨味が出ていますね、少しトロみを感じるライトドロンジョ系。
背脂が浮いている事もあってやや濃厚寄りの作りではありますが、胃に重さが来るほどの濃厚さではないですね。
豚の旨味を感じた後に醤油の風味を感じる展開、塩気はキレは普通でコクと香りが比較的強めなタイプ。
あまり相性の良くないお店ではありますが、今まで食べた中では間違いなく一番の当たりですね。
塩分濃度はやや高めながらも豚骨醤油系らしく良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150419-2.jpg

麺は加水率少し高めな感じの中細ストレート麺、軽めのモチ感と強めのコシが特徴的な麺で結構良い感じ。
スープとの絡みもなかなか良い感じですね、スープの旨味と塩気と麺の小麦感のバランスが取れています。


具材はゆで卵、メンマ、炙りチャーシュー4枚、薬味のネギの構成、結構ビジュアルは良い感じですね。
ゆで卵は黄身がほぼ固まりかけの半熟具合、ゆで卵なので味付けは当然無しでプレーンですね。
スープの塩気自体が少し高めなのでゆで卵でも悪くないかな、ただ個人的にはゆで卵よりは味玉の方が好き。
メンマは投入量多めな細長いカットの物でコリコリ感良好、味付けはプレーンでメンマの風味を活かしたタイプ。
チャーシューは脂身の少ないロースを炙った物が4枚、炙りのお陰で香りが良く柔らかさも良いですね。
味付けはしっかり目ではありますが濃すぎず良い塩梅、1枚が薄めなので量的には物足りないが質は○
薬味のネギは青で投入量は充分、貴重な青味を提供するビジュアル面の貢献も高いですね。
ネギ特有の香りと適度な辛味で豚骨のこってり感を爽やかに流してくれます、薬味としての機能性充分。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ではありますが量的には苦もなく5分少々で完食。
総評としてはシンプルな豚骨醤油、特筆は無いですけども外れる事もないであろう安定感がありますね。
今までのメニューでは何かしら引っ掛かりがありましたが、今回は問題点も特になく楽しめましたね。
本来は広島つけ麺の専門店みたいですけど、個人的にはラーメンが一番美味かったですわ。
今回の一品のお陰で印象は良くなりましたけど、次の訪問はいつになるかは不明ですね。
あと少しで完走なのでここまで来たら完走目指すとしますかね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 豚骨醤油 辛部 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する