2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

つけ麺 Gochi:坦々まぜ麺

 【21//2015】

麺や Gochiで限定をいただいた後に恒例のコースで連食。
訪問時刻は21時前でカウンターに先客は0ですが、まぁ平日ですしね。
個室の方で飲んでる方々の騒がしさが伝わってくるので客入りは多い模様。
口頭注文した今回の表題はラーメンメニューには記載されていない一品で
居酒屋用メニューのサラダの欄に乗っていて、隠しではないが隠しになってる一品。
注文からおよそ8分程度で目の前に到着、パッと見はそこまで担々麺っぽくないかな。

20150421.jpg

それでは写真を撮影し、汁なしなのでしっかりと混ぜてからいただきます。
麺を一掴みして啜ると独特の酸味と辛味がやってきますね、挽肉の芝麻醤の胡麻っぽい風味も追従してきます。
熱々の麺を想像していましたが冷やしメニューでした、サラダの欄にある時点で気付くべきだった…w
酸味の元はシーザードレッシングで辛味は辣油、この二つがタレとなっていて独特の味わいを出しています。
シーザードレッシングと辣油の組み合わせは正直合わない感じですが、意外にも悪くなくて驚きです。
市販の冷やし中華のごまダレなんかと近い印象を受ける作りですね、それに辣油の辛味も混ざってくる感じか。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは特に感じられず優しい塩気ですね。

20150421-2.jpg

麺は加水率普通ぐらいの軽くウェーブの入った中細麺、軽く芯の残った感じでコシの強さが特徴的な麺ですね。
タレとの絡みは比較的良好、ややタレの存在感が強い感じもありますがバランス的には問題なし。


具材はもやし、パプリカ、レタス、キャベツ、刻み海苔、挽肉、薬味の青ネギの構成。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、少し水っぽさでタレの味が薄まるが問題はないレベル。
パプリカは黄色が美しく色味の提供の面でも効果大、パプリカ特有のコリコリとした食感や甘味も良いですね。
レタスは普通の生レタス、個人的にレタスがそこまで好きじゃないのもあるけど青っぽい臭いが気になるかな。
ただタレとの相性は悪くないんですよね、シーザードレッシングが使われているのだから当然か。
キャベツは少しオーバーボイル気味で柔らかい作り、個人的にはレタスよりもこっちの方が好き。
刻み海苔は投入量自体は普通でパリパリ感も良好、ただ海苔の香りはシーザーの香りに少し負けてるかな。
挽肉は芝麻醤と味噌も軽く練り込まれている感じの作り、味付けは薄くはないが濃すぎず適度で良好。
挽肉からは肉自体や脂の旨味が流れてきますね、担々麺っぽさはこの挽肉に集約されてますね。
青ネギは投入量は普通、香りがそこまで強くないネギだったので正直存在感はかなり希薄でしたね。
薬味としてはもう少し香りと辛味の強い方が良いが、このメニューだと強いのは合わない気もするので問題ないか。


麺量はおよそ200g程度ですかね、二軒目ですが特に問題はなく8分程度で完食。
総評としてはサラダメニューに記載されるのも納得出来る作りの冷やし汁なし担々麺、サラダ感はほぼレタスですけどw
メニューの表記上は冷やしの記載がなかったので、最初に食べた時はちょっと驚きでしたね。
完成度はなかなか高くて温かいのを食べる気でいたのを裏切られましたが、大きな不満は感じなかったですね。
この出来なら普通にラーメン用のメニューに載せても問題ないのでは?と思いましたね。
麺や Gochiの姉妹店らしく現状では外れは引かないですね、今後も安定して通う事が出来そうです。
つけ麺を売りにした店名なので次はつけ麺を堪能したいですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 汁なし 担々麺 つけ麺 Gochi 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する