2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん まるよし:春季限定 肉肉麺

 【24//2015】

手打ちラーメン かなざわで至高の一杯をいただいた後に連食訪問。
前回振られた春季限定を堪能しに訪問してまいりました。
訪問時刻は20時半頃で既にカウンターは満席状態で盛況。
空いているのが座席だけだったので一人客でしたがお邪魔しました。
春季限定の貼り紙が貼られているのを確認して表題を口頭注文。
注文からおよそ8分程で目の前に到着、見た目は茶色ばかりで地味な色合い。

20150424.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏豚混合の動物系清湯出汁をベースにたまり醤油を合わせた少し甘味を感じるシャバ系醤油
豚感は具材の豚肉から流れ出たと思われる旨味も混ざった感じかな、かなり個性的な一杯ですね。
出汁感を感じた後に醤油の甘塩っぱい感じが追従し、最後に生姜がスッと抜けて行く展開。
塩分濃度はほんの少し高めながらも余裕の許容範囲内、塩気の尖りも全く感じられないですね。

20150424-2.jpg

麺は加水率少し高めな感じの中細ストレート麺、モチ感とコシが良い具合に混在する麺で結構好き。
スープとの絡みは悪くはないが少し弱いかな、スープが麺の強めな小麦感に押されてしまっている印象。


具材は超シンプルに甘辛く煮た豚肉、おろし生姜、糸唐辛子の構成、ビジュアル的には物足りない。
豚肉は甘く煮られた物でスープの甘さはここから来ている感じでもありますね。
投入量はかなり多めで肉好きとしては量の面では全く不満無し、質の方もなかなか良い感じですね。
噛む事で肉の旨味が出てくる感じ、脂身は少なめですがパサパサにはなっていないですね。
おろし生姜はスープに溶かす事でスッキリとした風味が増して鼻腔を爽やかにしてくれますね。
糸唐辛子は飾りとしての存在ですね、単体で食べてもそこまで辛味は強くないですからねぇ。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですけど量的には特に苦もなく5分少々で完食。
総評としては甘辛く煮た豚の旨味が前面に出た個性的な一杯、肉好きとしては精神的な満足度は高いかな。
ただし色味の問題もあってビジュアル感がどうしても不足してしまうのが勿体無い感じですかね。
やはり色味を考えると青と白のどちらでも良いですがネギは欲しかったですかね。
スッキリとした感じはネギなしでも生姜で出しているので問題はないですが、見た目はカバー出来ないですからね。
名称的に最初は徳島ラーメンインスパと思いましたけど、系統的には全くの別物ですね。
個人的にはポテンシャルを感じる一杯で今後の昇華も期待出来ますが、現状では物足りなさも感じますね。
それでも普通に美味しくいただけたので文句はないですけどね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 まるよし 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する