2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 弥助 大謝名本店:魚だし醤油ラーメン

 【29//2015】

哲麺 縁 沖縄浦添店での一杯の後に調子が良かったので連食訪問。
一応前食の後にブラブラしてきたので訪問時刻は間が空いて16時前。
先客は6名程で時間からすると盛況か、券売機にて表題の食券を購入。
比較的どこでも座れる状態なので適当な席に着席して食券を提示します。
食券提示からおよそ5分程で到着、見た目は非常に魚介系らしい色合いの一杯。

20150429.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
煮干強めな節煮干魚介出汁にカエシを合わせたシンプルな魚介系醤油のシャバ系スープ。
煮干の風味はかなり濃厚で重厚感がありますがエグみは奥底から少し感じる程度の微弱さでほぼなし。
豚骨は不使用かな、ここの豚骨は結構存在感があるので入っていれば分かると思うし…
カエシは塩気も香りもそれなりに感じるがどちらも適度で強いなという印象はないですかね。
塩分濃度はやや高めですが許容範囲内、塩気の尖りも特には感じられませんね。

20150429-2.jpg

麺はラーメン用の加水率普通~少し高めぐらいの中細ストレート麺、コシの強さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは良好、シャバ系のスープですが重厚感のある旨味がしっかりと麺に絡まりますね。


具材は海苔、メンマ、ソーキ、薬味のネギの構成でややビジュアル感は不足気味かな。
海苔は正方形カットの物でパリパリ感は比較的良好、海苔の香りもしっかりと感じられますね。
ソーキは軟骨ソーキで圧力鍋を使って骨までトロットロにしたタイプ、肉のみと軟骨の違いが感じられますね。
軟骨はゼリーみたいな食感になるまで柔らかく、肉の方は柔らかさの中に肉の弾力や繊維質を感じられる。
ソーキ自体の味付けは薄目ですがスープの塩気と合わさって適度な塩気になりますね。
薬味のネギは投入量少なめで青味が少ない、シャキシャキとした食感や香りも量が少ないのでやや物足りないか。


麺量はおよそ150g程度ですかね、三軒目ですが時間を潰した事もあって特に苦はなく5分少々で完食。
総評としては節煮干出汁のシンプルな魚介系醤油、魚の旨味と風味がよく出ていて王道の一杯ですね。
特筆こそない物の基本はしっかりと抑えられており外す心配のない安心感がありますわ。
ただ、こちらのメニューは基本的にトッピングを加えないとビジュアル感が不足気味なのはいつもの事ですね。
味の方はかなり良い感じなだけにもう少しビジュアル面が良くなればっていう印象ですね。
今回のメニューで完走となりましたので新メニューが出ない限りはこれでレポ終了ですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 麺屋 弥助 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する