2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

中華食堂ドラゴン 北谷店:五目ラーメン

 【30//2015】

お腹が空いてきたので久しぶりのドラゴン討伐の旅に。
訪問時刻は20時前で店内は8割がた埋まっており盛況の模様。
空いている席に着席してメニュー表を確認。
今回は塩か少し特殊なメニューにしようと考えていたので
餡かけタイプだと思われる五目ラーメンを口頭にて注文。
店内が混雑している為かメニュー到着までやや時間が掛かりましたね。
注文からおよそ10分程で到着、見た目はそこまで五目感はないかな。

20150430.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏ガラベースにカエシを合わせたスープは五目なので餡かけタイプかと思いきや、まさかのシャバ系スープ。
出汁の旨味はそれなりでカエシも塩気の円やかなタイプで万人受けする作りですね。
五目の場合は具材の野菜類からの甘味が出たスープになる事が多いですけど、甘味はさほど感じないですね。
餡かけは具材に少し絡んでいる程度でスープに馴染ませると存在が消えてしまう程度の微量。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20150430-2.jpg

麺はこちらの定番である軽くウェーブの掛かった中細縮れ麺、適度なモチ感とコシを感じる麺ですね。
スープとの絡みはやや微妙、スープに比べると麺の小麦感の方が強いですね。


具材は白菜、人参、玉ネギ、ピーマン、マッシュルーム、海老、豚肉といくつか五目では珍しい具材も。
野菜類はシャキシャキ感やコリコリ感といったそれぞれの具材の特徴を活かしており良い加熱調理具合。
海老はエビチリで使うであろう剥き身の海老が少々、豚肉は細切れのバラ肉ですかね。
海老はサイズがあまり大きくないですが適度に弾力を感じる身が良い感じですね。
豚肉も噛む事で旨味が流れてくるタイプ、脂身から脂の甘味も出てきて良いですね。
各々の具材は単体は良いと思うんですけども、五目としてはあまり纏まっていない感じですかね。
五目の一番の売りは個人的には具材の旨味が流れた餡かけにあると思うのでね、味は悪くないですけどね。
餡かけ自体が少なくて、野菜類の甘味なんかがそこまでスープに流れてないとなると評価しづらいかなぁ。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては五目ラーメンというよりは五目炒め乗せラーメンといった感じですかね。
餡かけでの一体感がないので、どうしても五目炒めの乗った醤油ラーメンという印象しかないですね。
味自体は普通なんですけども、やはり名称から持つイメージと違うのはやや残念ですね。
基本的にスープとかに明確な違いがあって1メニュー扱い、という採点方式なので被りになるんですよね。
まぁ、食べてみないと分からないので被っちゃったのは止む無しですね。

採点的には65点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 醤油 五目 ドラゴン 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する