2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

林屋:カレーラーメン チャーシュー増し

 【01//2015】

ドラゴン討伐の後に少し散歩をしてからの連食訪問。
訪問時刻は21時前で先客は4名、ピークタイムは過ぎた感じですかね。
空いているカウンター席に着席して表題メニューを口頭注文。
先ほどの五目に肉が足りてなかったので、チャーシュー増しを実行。
今回のカレーラーメンを食べれば全メニュー制覇で完走となります。
口頭注文からおよそ5分程度で目の前に到着、カレーの見た目と香りですね。

20150501.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏出汁ベースに少量のカエシとカレーを合わせた一杯、カレーは粉じゃなくルゥタイプですね。
こちらはカレーも提供しているのでそのカレーを合わせたんですかね、注文した事ないので分かりませんが…
出汁の旨味を感じた後にカエシの塩気と一緒にカレーのスパイスの刺激と香りがやってくる展開。
カレーはターメリックやカルダモン等が多いのか苦味の強いタイプで個人的には好みではないカレー感。
スパイスの刺激と香りはかなりしっかりとしているので丁寧に作られている印象だが好みに合わないとね…
塩分濃度はかなり高めな感じでギリギリ許容範囲内、塩気の尖りは少し感じるがまぁ問題なし。

20150501-2.jpg

麺はカレーの色が移った感じの黄色味掛かった中細ストレート麺、適度なモチ感とコシを感じる麺ですね。
スープとの絡みは比較的良好、スープからの塩気やスパイシーさと麺の小麦のバランスはそれなりに良い。


具材はメンマ、チャーシュー、ネギの構成、種類は多くないですがチャーシュー増しの効果で量の不足感は無し。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感はそこそこ、味付けはプレーンでメンマの風味を活かした作り。
チャーシューは薄切りのロースが8枚ほど、厚みは普通ですが1枚が大きめなので量は充分すぎますね。
味付けは薄めでスープの塩気が強いのでちょうど良い塩梅、肉の繊維を適度に残した柔らかさ。
噛むと肉の旨味が出てくるタイプでロースらしいチャーシューで個人的には結構好きかな。
薬味のネギは九条ネギで繊維が強いのでシャキシャキとした食感良好、香りもしっかりとしていますね。
カレーとネギの相性はどうかという点はありますが、意外と悪くないので薬味として機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的な苦はなく5分少々で完食。
総評としてはスパイシーさが出たカレーでなかなか良い感じなのだが、苦味が強いのが残念ですね。
苦味がもっと控えめでこのスパイシーな感じが生きていれば結構高い点を付ける事も出来た気がします。
まぁこの辺は相性ってのもあるので単純に自分の舌に合わなかったって事でしょうね。
今回のメニューにて全メニュー制覇、今後限定などが出ない限りはこれでレポ終了ですね。
以前は夏に限定出してたのでどうなるかという感じですね。

採点的には55点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン カレー 林屋 50点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する