2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や偶 もとなり 牧港店:三骨もっさんラーメン

 【20//2015】

5月からリニューアルするとの事でお邪魔してきました。
21時過ぎの訪問で先客は8名程と盛況ですね。
店内入ってすぐ脇にある券売機にて表題の食券を購入。
食券を購入して空いているカウンター席に着席し食券提示。
もっさんの場合はトッピングを3種類自由に選択出来るとの事なので
玉子、海苔、メンマに加えて麺の硬さも指定出来るので硬めでお願いしました。
注文からおよそ5分少々で目の前に到着、見た目からして昔の物とは違いますね。

20150520.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏豚混合の豚感強めな動物系をベースに切れ味の鋭いカエシを効かせた豚骨醤油っぽいシャバ系スープ。
三骨の名称通り鶏・豚・牛を使っているらしいですが、個人的には牛はそんなに感じなかったかな。
以前は典型的な九州系の白濁豚骨でしたが、今は清湯に近い微乳化タイプでライトな家系っぽい印象。
動物系の出汁感を感じた後に鋭さのある塩気がキリっと舌に乗ってくる展開ですね。
塩分濃度は高めですが許容範囲内には収まっており切れ味良好、塩気の尖りは少し感じるがまぁ問題なし。

20150520-2.jpg

麺は加水率普通ぐらいのストレートの細麺、少しパッツン系でハリがあって歯切れを感じるタイプの麺ですね。
スープとの絡みは比較的良好、麺の小麦の密度が高い感じで風味豊かで濃い目のスープに負けてないですね。
個人的にはこのライト家系っぽいスープにはもう少し太い麺で食べてみたい気もするが相性は○


具材は玉子、海苔、メンマ、チャーシュー、刻み玉ネギ、ネギの構成でビジュアル面は良好。
玉子は黄身がほんの少しトロる感じの半熟具合、味付けは全然感じなかったがゆで卵なのかな。
薄めの味付けをスープの塩気で感じ取れなかったのかな、とりあえず美味しいので○
海苔は正方形カットの物が2枚、パリパリ感はそれなりに良好で海苔の香りも良いですね。
スープも適度に吸い込んでくれるので良い具合に柔らかくなりますね、家系っぽいスープとの相性も良い。
メンマはかなり細めなタイプでコリコリ強め、味付けはプレーンでメンマの風味を活かした作り。
個人的には太いメンマの方が食感が強いので好みなんですが、これは細くてもかなりコリコリしてるので美味い。
チャーシューは画像では隠れていますがバラロールタイプが1枚、大きさ的には普通で量の面では充分及第点。
脂身3割程度で脂身部分はプルプル、身の部分は柔らかいながら軽く跳ね返す程度の弾力もあって○
味付けは薄めで噛む事で脂の甘味が出てきてスープの塩気との対比が効いて良い感じ。
刻み玉ネギは粗めのカットの物で投入量充分、シャキシャキ感良好で辛味もそれなりに効いています。
鼻からツンと抜ける感じの玉ネギ特有の辛味と香りが効いていて良い締まりですね。
薬味のネギは青で投入量普通ぐらい、こちらは色味の提供と優しめのネギの香りが特徴的。
青ネギはビジュアル担当で玉ネギが刺激などを与える〆担当な感じの薬味の役割分担ですかね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですがそこまで苦はなく胃に収めて7分少々で完食。
総評としては名称通りの三骨出汁に切れ味鋭い塩気の効いたライト家系っぽい一杯。
前までの白濁豚骨とは全くタイプが違っていて驚きましたが、個人的には結構好みな作りで良かったです。
以前の豚骨を食べた時は水っぽいなという印象があって物足りなかったですが、今回はそういう事もなかったですしね。
今回、別で頼んでいたギョカラ(400円)のお得感も素晴らしいですし、普通に一軒で質も量も満足出来ますね。

20150520-3.jpg

リニューアルしても変わらない名称のメニューもあったので食べようかどうか迷っていましたけど
この出汁感だと同じ名称でも全く違った物に仕上がってそうなので、機会があればそれらも食べてみたいと思います。
今回のリニューアルで全く新しい個性を得て印象も様変わりしましたね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 豚骨醤油 もとなり 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する