2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や KEIJIRO:全部乗せつけ麺

 【22//2015】

久しぶりの沖縄市遠征に行ってまいりました。
訪問時刻は18時半過ぎ、先客は1名とピークは回避。
店内入ってすぐ右側にある券売機にて表題の食券を購入。
店員さんに手渡して空いている席に着席します。
太麺なので時間をいただきますとの確認がある点は○
その後に5名程入ってきたので上手い具合に混雑は回避出来たかな。
食券提示からおよそ8分程度で到着、見た目はシンプルなWスープ系ですね。

20150522.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。
濃厚な鶏白湯と魚粉サポート強めな感じの魚介系を合わせたミドルドロンジョ系鶏魚介Wスープ。

20150522-3.jpg

鶏出汁の旨味を感じた後に魚介のサッパリとした旨味とカエシの塩気を感じた後に酸味を感じる展開。
甘辛酸は酸味>>甘味>辛味といった感じ、辛味はほぼ無しで甘味もほんのりと感じる程度で控え目。
酸味はやや強めで個人的には許容範囲内ではあるが、もう少し弱目の方が好みですかね。
姉妹店の夜麺食堂 松風のつけ麺のつけ汁は味噌でしたが、こちらは醤油を使ったつけ汁ですね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、醤油の風味とコクは感じますが尖りは感じられません。

20150522-2.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、ツルツルとした滑らかさにモッチリとした食感が良好。
つけ汁との相性は良好、粘度のあるつけ汁がしっかりと絡み付きますがつけ汁に負けない麺の存在感とのバランス良し。


具材は麺の器に味玉、つけ汁の器に海苔、水菜、ネギの構成、メンマとチャーシューは両方に入っています。
味玉は黄身がゼリー状に固まった半熟具合、味付けは適度で醤油の風味が感じられて良好。
海苔は正方形っぽい形の物が1枚、つけ汁の汁気でややクタっていてパリパリ感は弱めだが香りは良好。
海苔はパリパリ系の方が好きですが出汁感の強い濃厚系の場合は汁気を吸うタイプでも良いですね。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感それなり、味付けはプレーンな感じでメンマの風味が良く出ていて○
麺の器に見えているのだけではなく、つけ汁内にも入っているので投入量は充分ですね。
チャーシューは炙りのバラが麺の器に2枚、つけ汁内には2枚と更にサイコロ状のブロックがゴロゴロと入っています。
炙りの効果で脂が落ちていて身は締まっていますね、食感的にはややロースっぽい力強さのある弾力。
味付けは適度で身を噛む事で旨味が出てきますね、ブロックチャーシューも同様の物ですね。
つけ汁内に10個ぐらい入ってて量的な満足度高め、これだけ入ってるなら全部乗せじゃなくても良かったかもw
水菜はシャキシャキ感良好、つけ汁にやや沈んでいるので色味の提供面では少し弱めだが悪くない。
薬味のネギは白で少し粗めのカット、シャキシャキとした食感と香りは良好で辛味は控え目ですね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく7分程度で完食。
今後の予定もあるのでスープ割りは実行しませんでしたが、卓上にポットがあるので割は可能です。
レンゲに少量の割りスープを少し入れてつけ汁と合わせて少し飲んでみましたが結構良い感じでした。
総評としては濃厚系の鶏白湯魚介系、物珍しくはないが旨味はしっかりとしていて重厚感もあって良い一杯でした。
惜しまれるのは酸味がやや強かった事ですが、具材の量も多かったですし質と量の総合的な満足度は結構なものです。
本日訪問した際には季節限定のボタンが消えてましたが、限定の切り替えはいつになるのかが気になりますね。
こちらはSNSとかやってないので切り替え時期が分からないですからね、前回は豚骨でしたが次は何かな。
姉妹店の夜麺食堂 松風の方はSNSを使ってるので、そっちで限定の告知とかしてくれたら凄く助かるかなw
限定を除けばこれで残りはレギュラーのラーメンだけで完走間近ですね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 つけ麺 鶏白湯 KEIJIRO 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する