2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺処 鍵:台湾まぜそば スペシャル

 【26//2015】

麺屋 武虎 宜野湾店にて一杯いただいた後に4周年記念サービス中のこちらに突撃。
4周年記念サービスで油そばが500円にトッピング無料という素晴らしさ。
訪問時刻は15時頃で外待ちが8名程、ピークを外したのにこの並びとは…
店員さんが外待ちの間に注文を聞きに来たので表題でお願いする事にしました。
列への接続からおよそ15分程で店内へ、空いている席に着席して到着を待ちます。
ここは1ロットが2杯なので、ここからが長く15分程待って目の前に到着。
スペシャルを加えた事もありますけど、かなり豪勢な台湾まぜそばですね。

20150526.jpg

それではいつも通り写真を撮影し、汁なしなのでしっかりと混ぜてからいただきます。
まずは麺を一掴みして啜ると麺の蕎麦の香りを感じた後に醤油タレ、挽肉に混ぜた花椒の香りが追従する展開。
麺は蕎麦粉を織り交ぜた麺なので通常の小麦麺とは違った蕎麦の香りのする個性的な台湾まぜそばですね。
タレは魚介系の旨味を感じる醤油をベースに挽肉やチャーシューの味付けも混ざって鶏感も感じられますね。
相性はどうかと思いましたが意外と問題なく、蕎麦の香りのおかげで台湾系にしては爽やかで軽い作りになっている。
辛味はかなり控え目でほぼ感じない程度で香辛料の刺激的な面でも軽めで万人受けするタイプですね。
塩分濃度はほんの少し高めな印象も余裕の許容範囲内で良好、塩気の尖りも特に感じられませんね。

20150526-2.jpg

麺は前途の通り蕎麦粉を混ぜた中太ストレート麺、強めの弾力とコシを感じる麺ですね。
タレとの絡みはなかなか良好、蕎麦の香りに負けないタレの存在感とのバランスがなかなか良い感じ。


具材は卵黄、ゆで卵、刻み海苔、メンマ、挽肉、鶏チャーシュー、白胡麻、ネギ、ニラの構成でビジュアルは文句無し。
卵黄は潰す事でタレの塩気や辛味を丸める事に効果を発揮、中央で目を引く飾りとしてもしっかり機能。
ハーフカットのゆで卵は黄身がトロる程度の半熟具合、個人的には味付けの方が好きだが良い半熟具合で○
刻み海苔は投入量充分で混ぜやすく汁なしには合っている、海苔の香りもタレと混ざっても負けずに発していて良好。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感はそれなりに感じられる、やや甘めの味付けだが嫌味がなく美味い。
挽肉は豚肉かな、醤油や砂糖等を混ぜたやや甘めな味付けで花椒の香りがほんのりと感じられますね。
唐辛子も織り交ぜてはいるのでしょうが単体でも絡みは控え目、混ざると台湾らしさの演出に大貢献しています。
鶏チャーシューはいつもの照り焼きっぽい見た目の鶏モモ肉のチャーシュー、皮のテカテカ感が素晴らしい。
皮は柔らかく肉は適度に弾力を感じる柔らかさで良好、味付けはしっかり目だが濃すぎず適度な味付け。
白胡麻は投入量多めで綺麗に撹拌され、食べる時にしっかりと胡麻の香りがアピールしてきますね。
ネギは白髪で投入量多め、辛味は少なめでシャキシャキとした食感と鼻から抜ける香りが良好で薬味として機能。
ニラは細かめのカットの物で投入量は普通、しっかりとしたニラの香りがスッキリ感を与えてくれます。


麺量はおよそ200g程度ですかね、麺量的には二軒目でも苦しくないのですが具材が多かったですからね。
やや満腹感を感じながら7分少々で完食、具材も合わせたら350gは超えてる感じですね。
総評としては具材類は王道の台湾系だが、蕎麦麺を使う事で軽めで爽やかな印象も与える個性的な一杯。
最初は蕎麦麺でやる台湾まぜそばに不安を感じていましたが、杞憂に終わり美味しくいただけて満足です。
通常の台湾まぜそばはもう少し具材も少ないのでしょうが、これだけ入っても味が崩れなかった点も評価出来ますね。
4周年記念のサービスとはいえ、まぜそば500円にトッピング無料とは本当に思い切りましたね。
CP面に関しては文句がない所か色を付けないと駄目なぐらいに良好で素晴らしかったです。
通常の台湾まぜそば単体でも90点台を与えられますし、CP面を考慮すると採点的には結局こうなりますよね。
通常の油そばの方が未だに未食なので機会があれば堪能したいですね。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:西原町

Tags : 沖縄 西原 汁なし 台湾 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。