2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん まるよし:辣醤つけめん

 【28//2015】

久しぶりにこのエリアに遠征を仕掛けたくなったので訪問。
訪問時刻は20時前で先客は4名ほどとそれなりの客入りかな。
後続の客もすぐに5名程入ってきたのでタイミングが良かった感じ。
空いているカウンター席に着席してメニューを確認。
そろそろ暑くなってくるので辛いメニューは早めに消費しようと表題を注文。
口頭注文からおよそ5分少々で到着、見た目はあまり辛そうじゃないですね。

20150528.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を一口ペロリーナ。
鶏豚混合の動物系出汁をベースに海老油の海老感と辣醤を合わせたシャバ系つけ汁。

20150528-3.jpg

最初に動物系出汁の旨味を感じた後に甘味と酸味と塩気が一体でやってきて、最後に辛味と海老感が残る展開。
甘辛酸は酸味>甘味>辛味といった感じで辛さは予想よりも弱くてほとんど感じない程度ですかね。
酸味の方もつけ麺としては普通よりやや弱めな感じで調味料類での調整よりも出汁感重視の作りですね。
辣醤麺の方は結構しっかりとした味噌感を感じましたが、辣醤つけ麺の方は味噌感は隠れて醤油が強いですね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りも特には感じられませんね。

20150528-2.jpg

麺は多加水の中細ストレート麺、多加水らしいモチプリ食感が特徴的な麺でかなり好みなタイプ。
つけ汁との相性も良好、つけ汁の旨味や塩気をしっかりと引っ張ってくれて麺とのバランスが良いですね。


具材はつけ汁の器に味玉、メンマ、ナルト、チャーシュー、ネギの構成、見た目はややビジュアル不足か。
味玉は黄身がほんのりとトロる程度の半熟具合、味付けは薄めで醤油の風味と黄身の甘味が出ており◎
メンマは細長いカットの物でコリコリ感良好、味付けはプレーンでメンマの風味を活かした作りですね。
ナルトは特筆はないですが箸休め意外にも色合いが飾りとしても機能していますね。
チャーシューは肩ロースが1枚、ロースらしいしっかりとした肉質で噛み応えがあるが硬すぎず。
噛む事で肉の旨味とロース特有の野性味ある香りが出てきますね、味付けは適度で良い塩梅。
ネギは白髪ネギで投入量は多め、シャキシャキとした食感とネギらしい香りが鼻腔を爽やかに抜けていきます。


麺量はおよそ180g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく5分少々で完食。
スープ割りは次の予定があるので注文せず、最近はあまりスープ割りはやらなくなったなぁ。
総評としては辣醤の名称の割には辛味は控え目でシンプルなつけ麺、ややクラシカルな香りも感じる。
まぁ出汁感がしっかりしているので完全なクラシックタイプではないですけどね。
味の方は良かったのですが前回の辣醤麺の方が海老油が効果的に効いてたので海老好きとしてはやや残念。
しかし相変わらず安定したレベルの一杯が提供されるので安心して通えますね、現状ではどれも外れ無しです。
次の訪問時に何を頼むかは決めてませんが次回も楽しめそうですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 まるよし 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。