2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

中華食堂ドラゴン 北谷店:タコスラーメン

 【05//2014】

本日は新店開発としてこちらにお邪魔して来ました。
自分が小学生の時からある店舗でとにかく安くて量が多いで有名な店。
名前こそ知ってはいましたけど一度も訪問した事がなかったんですよね。
米軍基地が近くて安価で量が多いので、米軍人もよく来るみたいです。
平日の夜中21時半頃の訪問、先客10と客入りはなかなか良い模様。
空いている座席に着席し、メニュー表と睨めっこ開始。
基本のラーメン409円ってどんな破格やねんといきなり驚かされる。
最初なのでラーメンでも良かったのですが、限定に釣られて表題(609円)を注文。

店員の格好はTシャツにエプロンで髪留め系はなし、格好としてはあまり清潔とは言いがたい感じですかな。
ただ、ここの場合は安売り店っていうのは知ってたので、こういう感じなのは想定内なので問題無し。
この手の店は汚いけど安くて量が多いみたいなのが売りですからね、ちなみに店舗は意外と綺麗にされています。
普通に700円ぐらいでその格好で対応されるとアレですけど、基本400円ならしゃーなしとも思える。
そんなこんなで注文から7分程度で注文の品が到着、名前からラーメンを想像してたらまさかの汁なし系!w

20141205-2.jpg

麺の上に千切りキャベツ、タコスミート、チリトマトソースという構成ですね。
ちなみにスープと漬物と唐揚げは別途注文ではなく、最初から付いているというお得感あり。
まずはいつも通り写真を撮影、汁なし系なのでしっかりと混ぜてからいただいます。

混ぜた後の画像 ※微グロ注意!w

20141205-3.jpg


肉とチリソースの味がほんの少しやってくるだけで、後は麺の小麦感だけが口の中を支配する展開。
この手の店は濃い目の味付けのイメージだったのに、まさかの超薄味!というサプライズ。
しっかりと混ぜ込んだはずなのに、どこを食べても肉とソースの味はほんの少ししかしないですね。
なので肉とソースについても細かく書けないという、とりあえずほんのりトマト味ですとしか…w
麺は中細の弱縮れ麺で中華食堂系でよくある麺、茹で具合やや柔めな感じもそこまで悪くはないかな。
ただ麺同士が非常にくっつくタイプなのでダマになってしまう、あまり汁なしで使うのには向かないタイプ。
付属の玉子スープで麺のダマを解きながら食べていきます、そして玉子スープも結構薄味っていう…w
キャベツはシャキシャキ感を提供するも、全体的に薄味のこのメニューでは野菜の水っぽさが悪い意味で出てしまう。
もうちょっとタレの味付けが濃い目であれば、このキャベツは効果的に機能した気がします。


そんなこんなで5分少々で完食、麺量はそこまで多くなくて150g程度ですかね。
最後に特筆は特にない漬物と唐揚げを食べて付属品も完食、唐揚げはカリカリしてて結構美味かったですね。
総評としてはタコスラーメンの名称ながらタコス感は味のせいもあってか薄め、メニューとしての完成度は低め。
ただ600円でスープと唐揚げも付いてたのでCP面での満足度は案外悪くないですね。
今回のメニューはアレでしたが通常のラーメン系メニューを食べてからが真価ですかね。

採点的には60点!かな、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし タコス ドラゴン 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する