2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

麺や偶 もとなり 牧港店:辛味噌つけ麺ビッグチキンDX

 【02//2015】

スープがリニューアルされたので一度食べたメニューも再挑戦。
本来は1メニュー1採点なんですけど、かなり変わってそうですので…
訪問時刻は20時半頃で先客は6名と当日はやや雨模様だったのに盛況ですね。
店内入ってすぐ右側にある券売機にて表題の食券(1000円)を購入。
空いている席に着席して店員さんに食券を提示します。
麺量が選べるとの事なので特盛(350g)に辛さはエンジェルでお願いしました。
食券提示からおよそ10分程で到着、素晴らしいボリューム感ですね。

20150602.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。

20150602-3.jpg

微乳化タイプの鶏豚牛混合の動物系出汁をベースに味噌と辣油を合わせたライトドロンジョに近いシャバ系つけ汁。
以前の白濁豚骨ベースの時よりも甘辛酸といった調味料の効きが輪郭がはっきりした分だけ分かりやすい印象。
動物系出汁の旨味と一緒に味噌感が乗ってきて、追従して甘辛酸それぞれの刺激や味がやってくる展開。
味噌感は以前よりも控え目だが風味はちゃんと感じる、甘辛酸が効いてる分だけ味噌感が抑制されてるのかな?
甘辛酸のバランスは辛味=甘味>>>酸味という様な感じで酸味はほぼ感知されない程度ですかね。
辛味と甘味はそれぞれ主張してくるのですが、どっちもお互いが突出しすぎない様にバランスを取ってる印象。
なので結果的にちょうど良いぐらいの収まるので辛すぎる事も甘すぎる事もなく食べやすいですね。
塩分濃度は味噌系らしくやや高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りも特には感じられませんね。

20150602-4.jpg

麺は偶グループのつけ麺用共通の多加水の中太ストレート麺、ツルモチ系の麺で個人的にドストライク。
つけ汁との絡みは良好、味噌感や甘辛酸の効いたつけ汁に負けない麺の存在感が良いですね。


具材はつけ汁の器にメンマ、刻み玉ネギ、青ネギ、麺の器にかき揚げ、チャーシューとビッグチキンの構成。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感良好、味付けは薄めでメンマの風味を活かした作りで○
刻み玉ネギはシャキシャキ感良好、辛味よりも甘味が良く出たタイプで玉ネギの香りも爽やかですね。
薬味のネギは青でネギ特有の香りは良く出ていますね、青味の提供はつけ汁の味噌の色に負けて弱いですね。
かき揚げは表面はサクサクで中は牛蒡の繊維で弱めですがポリポリして食感良好、玉ネギの甘味も感じますね。
チャーシューはバラロールが2枚、厚みは普通ですが大きさはなかなかで量的な満足度は高いかな。
脂身はやや多めではあるが非常に柔らかいですね、身は軽めの弾力は感じるが歯で簡単に裂ける感じ。
味付けはほぼプレーンで肉自体の旨味や脂の甘味を感じる、個人的にはかなり好みですね。

20150602-2.jpg

ビッグチキンは200gはあろうかという骨無しチキン、表面には焦がしチーズが掛かっており香ばしい匂いが。
チキン自体の匂いとチーズの匂いが非常に食欲をそそりますね、表面はサクサクとしていて衣の食感良好。
中の肉の方はジューシーで適度な弾力は感じるが柔らかい、前回の唐揚げよりも個人的にはこっちが好きかな。
ただ、サイズがデカいのでどうしても単体で食べる形になるので、つけ麺の具としては高く評価出来ないかな。
つけ汁の器の底に揚げニンニクのチップが入っていましたが、ニンニクの感じはそこまで強くなかったですね。


麺量は公表通り350gですね、麺だけでなくビッグチキンのボリュームもあり少し時間を掛け10分程度で完食。
〆にリゾットも注文出来るとの事だったので、店員さんに声を掛けてリゾットを注文。

20150602-5.jpg

つけ汁の器を厨房に持っていて暫くして到着、見た目は大きな変化はないが細かいトマトの果肉が浮いてますね。
トマトの酸味が軽く加わる事で甘味と辛味の主張も控えられ、リゾットとして楽しみやすい感じになってますね。
ご飯の投入量は50g程度ですかね、ただ麺とチキンを食べた後なのでこの程度の量なのは逆に助かる。
リゾットまで堪能して合計で15分程度で完飲完食、かなりお腹一杯になりましたね。
総評としてはシンプルな辛味噌つけ麺、ビッグチキンは物珍しいですがそれ以外は王道な構成の一杯ですね。
以前の白濁豚骨ベースの物よりもつけ麺としての旨味が分かりやすくて完成度が高い分だけ印象は良いですね。
以前の辛味噌に付属していた生姜が個人的にはあまり合ってない印象だったので、今回の生姜なしは良いですね。
麺350gにビッグチキンとリゾットという圧倒的なボリュームで1000円は格安ですね。
普段はラーメン屋を何軒もハシゴする様な自分でも一軒で満腹にさせるCPの高さは特筆物ですね。
つけ麺単体の評価は87点ぐらいでCPの高さを加えてこの点数かな、偶グループは量に不満を感じる事はないですね。
今回の辛味噌に明確な違いを感じたので、リニューアル前に食べた魚介豚骨つけ麺もまた違った味になってそうですね。
なので次回訪問時は魚介豚骨つけ麺を注文しましょうかね。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 つけ麺 味噌 もとなり 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する