2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん工房 赤まる 那覇店:冷やし担々麺

 【18//2015】

琉家 栄町店で一杯いただいた後に久しぶりの訪問。
訪問時刻は20時前で先客は6名程となかなか盛況ですね。
店内入ってすぐ左側にある券売機にて表題の食券を購入。
空いているテーブル席に着席して店員さんに食券を提示。
通常の担々麺と冷やしを選択出来るので冷やしを選択
辛さの指定も聞かれたのでチビ辛という一番弱いのでお願いしました。
食券提示からおよそ5分少々で到着、見た目はなかなか美しい担々麺で良いですね。

20150618.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベースは鶏出汁かな?に胡麻の甘味とコクを感じた後に辣油のピリっとした辛さが追従してくるシャバ系スープ。
胡麻の存在感が強く下地はしっかりと感じられませんでしたが、旨味が足りない印象はないですね。
辛さの効きも前途の通りのピリ辛で個人的に好みなまろやか系の担々麺なのでありがたいですね。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、胡麻のおかげもあってか塩気の尖りは皆無ですね。

20150618-2.jpg

麺は加水率普通程度の細ストレート麺、強めの弾力を感じる独特な歯切れの麺ですね。
スープとの絡みはなかなか良好、スープの存在感の強さにやや押されてはいるがバランス的には悪くないかな。


具材はホウレン草、挽肉、ネギ、唐辛子という具材の種類の少ない構成だがビジュアル不足感はあまりないですね。
ホウレン草は茹で具合しっかり目でクタ系なので食感はそこまで強くないが青味の提供に貢献。
スープとの相性は案外悪くはないですね、後々考えてみれば胡麻和えとかあるし当然かと納得。
挽肉は単体ではほぼプレーンな感じの味付け、脂は抜けておらず瑞々しい感じの肉感で良いですね。
胡麻と辣油と挽肉の三点がしっかりと絡み合っていて担々麺としてちゃんと成立していますね。
担々麺という名称で提供してるが、この三点が揃ってなくてあまり担々麺っぽくないメニューもありますからねぇ。
ネギは厚めの輪切りで投入量は多め、シャキシャキ感とネギの辛味がしっかりと出ていますね。
ただ個人的にはネギが効きすぎな印象、まろやか系の担々麺なのでネギの辛味ももう少し柔らかい方が良いかな。
唐辛子は飾りの意味合いが強いですかね、単体で食べると結構強めな辛さで舌に乗ってきますね。
まろやか系の担々麺の雰囲気を一気に変えてしまうので辛いのが苦手な人は普通に除けて良いと思います。


麺量はおよそ180g程度ですかね、三軒目でしたが結構スルっとイケて5分少々で完食。
レンゲだけでなく穴開きスプーンも用意してくれるので、追い飯をしなくても具材が残らないのは良いですね。
総評としては完成度の比較的高いまろやか系の冷やし担々麺、冷やしの経験値は低いですが王道な印象を受けました。
惜しまれるのは前途の通りネギの効きすぎ、ネギ自体は好きなんですけど少し辛味が出過ぎましたかね。
辣油の辛味も控え目で胡麻の甘味も効いてるだけに、ネギの辛味がやや悪目立ちしてしまいましたね。
ただ、これが辛さがもっと強いのなら逆に良い感じになったかもと考えると大幅減点する気はしないんですよね。
久しぶりの訪問でしたが今回も楽しませていただきました。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 担々麺 赤まる 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。