2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

博多麺琉 北谷店:冷やし担々麺

 【20//2015】

ストライプ ヌードルズにて山羊を頂戴した後に訪問。
山羊肉の残り香が気になるので豚骨で消してやろうと訪問。
ところが表題の新メニューを発見したので即変更。
訪問時刻は12時頃で先客は7名程と珍しく盛況。
券売機にて表題の食券を購入し空いているテーブル席に着席。
食券を店員さんに提示して到着を待ちます。
食券提示からおよそ5分少々で到着、見た目は担々麺っぽくないかな。

20150620.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
胡麻の甘味が出たタレはちょっと舌に乗る感じの唐辛子の刺激が効いたピリ辛シャバ系。
冷やし系はスープが少ない傾向がありますが、ここのはかなり少ないので分類的には汁なしでタレの表現が正しいか。
酸味も軽く感じられ、甘辛酸の優勢具合は酸味>甘味>辛味という印象。
担々麺というよりは胡麻ダレの冷やし中華っぽい印象、芝麻醤の濃い胡麻のコクや辣油が不足しているからかな。
どうしても市販の冷やし中華の胡麻ダレ感が抜けないのでラーメン食べてる感は薄いかな。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150620-2.jpg

麺は加水率やや高めな印象の中細縮れ麺、モチプリ感と適度なコシが感じられる麺ですね。
タレとの絡みはなかなか良好、しっかりと絡んで持ち上げが良くバランスも良い感じですね。


具材は味玉、もやし、バラ肉、ネギの構成で種類は少ないがビジュアル不足感はそこまでないかな。
味玉は黄身がほぼ固まりかけ程度の半熟具合、味付けは適度で醤油の風味も感じられて良好。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、タレとの相性もなかなか良い感じで悪くない。
バラ肉は生姜焼きっぽい甘いタレの味付けの付いた物、冷えてるので脂身の硬さが気になるがまぁ問題はないかな。
個人的に担々麺の印象が薄いのはこの肉の影響もあるかと、やはり担々麺は挽肉ですよね。
ネギは白で投入量は普通、シャキシャキ感とネギらしい香りは感じるが辛味は少なめなタイプですね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく5分少々で完食。
総評としては冷やし担々麺の名称ではあるが、印象としては胡麻ダレ冷やし中華という感じの一杯。
芝麻醤、辣油、挽肉という担々麺に必須と思われる項目が欠けてしまっているからでしょうね。
ただ担々麺という名称で出しているので、スープ種別は一応は担々麺として採点しました。
これだけ言う割りに点数高くない?と思われそうですけど、まぁ味の方は悪くないんですよね。
担々麺として食べなければ普通にこの点数は付けれるかな、担々麺として意識して食べるとアレでしょうけど…
当方としてはここで食べる際はあまりハードルを上げない方向性でもあるのも影響してるかな。
まぁ清涼感のある冷やし系メニューとして楽しませてもらいました。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69 カーニバルパーク・ミハマ 2F

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし 担々麺 麺琉 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する