2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や Gochi:2015年6月限定 鯛ダシワンタンらぁめん(醤油)

 【22//2015】

醤油Verもあるという事で突撃してまいりました。
訪問時刻は20時前で先客は8名程とかなりの盛況っぷり。
空いているカウンター席に案内され着席、表題を口頭注文。
まだ先客の提供が済んでいない様で、少し時間が掛かる模様。
口頭注文からおよそ10分程で到着、見た目は醤油の色合いになっていますね。

20150622.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
細かい事は前回のレポでも参照に~で済ませようと思ったんですけど、前回と微妙に違いますね。
前回は鮮魚っぽい出汁感は全然感じられなかったんですけど、今回は鮮魚から取った生っぽさが感じられる。
臭み自体はしっかりと消されているので生臭さとは違うが、独特の生っぽい風味がほんのり奥から感じられる。
ほんのりと甘味を感じた出汁感も今回は特に甘味は感じなかったな、これはカエシの影響の気もするけど。
醤油の場合はやはり醤油独特の風味やコクが出てくるので、それで甘味は目立ってない感じですかね。
醤油は風味は強いが塩気は円やかでゆったりと舌に広がる塩気で出汁感を阻害する事はないですね。
個人的には鯛は塩のイメージだったんですけど、意外と醤油との相性も良い物ですね。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは前途の通り感じられず非常に円やか。

20150622-2.jpg

麺は前回と同じ中細のストレート麺、適度なモチ感とコシが混在する麺で良いですね。
スープとの絡みは良好、シャバ系スープで纏わり付く感じはないですが持ち上がりは良い感じ。


具材はハーフの味玉、海苔、メンマ、アーサ、ワンタン、チャーシュー、刻み玉ネギ、カイワレ、ネギの具沢山構成。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな感じの半熟具合、醤油の風味はちゃんと感じるが薄めで良い塩梅。
海苔は正方形カットの物が1枚でパリパリ感良好、スープを吸っても簡単には崩れず海苔の香りも良好。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感良好、メンマ自体の味を活かした比較的プレーンな作り。
アーサは青味の提供と海苔と潮の香りを感じさせますね、塩だけじゃなく醤油とも相性は良好。
ワンタンはモッチリ感強めで餡の量はそこそこ、個人的には皮にもう少しプリプリ感があっても良かったが美味い。
チャーシューは炭火で焼いた鶏モモ肉、炭火の香ばしい匂いが毎度の事ながら素晴らしいですね。
今日は柔らかさの中に肉の繊維が軽く残っており、咀嚼する事で繊維を解して旨味が出てくる感じ。
刻み玉ネギはシャキシャキとした食感良好、辛味はあまり前面には出てこず甘味が強いですね。
カイワレは飾りと軽めの辛味の提供に貢献、ネギは青と白髪の使い分けでこちらも青味と飾りの両方で貢献。
青ネギはネギ特有の香りが効いていて、白髪ネギは食感と辛味でどちらも薬味として機能していますね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく5分少々で完食。
総評としては鯛出汁の旨味を感じさせる一杯、前回とは微妙に違いがあったのも面白い。
1周年記念の500円で提供している時はその時用にチューニングしてた感じですかね、こっちが本物という印象。
鯛出汁に醤油とはどんな感じかとも思いましたが、意外にも纏まっていて良かったですね。
前回食べた塩よりも個人的には好みでしたが、これは出汁を微妙に変えた影響もありそうですけどね。
塩も醤油もどちらも素晴らしい出来栄えで今月も楽しませていただきました。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 醤油 Gochi 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する