2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 弥助 大謝名本店:期間限定 こく旨イカ墨つけ麺

 【24//2015】

期間限定メニューの提供が開始されたとの情報を聞きつけ即時突撃。
訪問時間は21時半前でピークは終わったのか先客は5名程。
店内入ってすぐの所にある券売機にて表題メニューの食券を購入。
空いているカウンター席に着席して店員さんに食券を提示します。
熱か冷の選択を聞かれたので冷を選択して到着を待ちます。
食券提示からおよそ7分程度で到着、真っ黒で異色のビジュアルですね。

20150624.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。
ベースは弥助つけ麺と同じ豚骨魚介系でそれにイカ墨を合わせたヘビードロンジョ系つけ汁。

20150624-3.jpg

豚骨の濃厚な出汁感と煮干強めの節煮干系魚介出汁は相変わらず高濃度で旨味は充分。
イカ墨の匂いと旨味も合わさっているので通常の豚骨魚介とは少し違った印象を受けますね。
イカの匂いは上手に押さえ込まれていて生臭い感じはしないかな。
塩分濃度は適度で良い塩梅、塩気の尖り等はイカ墨のお陰もあるのか感じられませんね。
弥助のメニューは基本的に塩気が強い事が多いですが、このメニューに関してはかなり良い塩梅でしたね。

20150624-2.jpg

麺は高加水の全粒粉の中太ストレート麺、強めのモチ感と適度なコシを感じられる麺でかなり好きなタイプ。
小麦の香りも全粒粉らしく芳醇でつけ汁の強い存在感に負けておらず良好ですね。
つけ汁との絡みは良好、粘度の高いつけ汁がしっかりと麺に絡まって良いバランスです。


具材は海苔、チャーシュー、ネギ、糸唐辛子の構成、海苔以外は全てつけ汁で目立たないのでビジュアルは弱い。
海苔は正方形カットの物が1枚でパリパリ感良好、つけ汁に浸しても繊維の残りが強く崩れないので○
海苔の香りもつけ汁に負けずに香ってくるので良いですね、この海苔は個人的にかなり好きかな。
チャーシューは短冊カットのバラチャーシューが4切れほど、1枚の大きさがあるので量的には充分かな。
厚みがあるのでバラだが適度な肉の弾力と繊維質を感じられるが、歯に当てると簡単に崩れる柔らかさですね。
ネギは青ネギで投入量はやや少な目かな、青味はつけ汁の黒色に負けてしまっているので目立たないですね。
香りの方もそこまで立っている感じではないので、やや薬味としては存在感が弱いかな。
糸唐辛子は単体での辛味は少なめ、飾りとしてネギよりは目立っているがやはり印象は薄い。


麺量はおよそ220g程度ですかね、一軒目なので量的には特に苦もなく7分程度で完食。
総評としてはイカ墨の色合いのインパクトが強いですが、味の方はインパクト重視の大味ではなくなかなか繊細。
豚骨魚介系らしい動物系の旨味と魚介系の旨味を活かしながらイカの存在感も上手に出していたと思います。
イカの強い匂いが最初は心配でしたが、上手に押さえ込んでいて適度なイカ感に収まっていて良かった。
塩気も塩梅が良く今まで食べた中では正直に一番美味しいと思える一杯でしたね。
今回で限定は消費完了しましたがレギュラーで汁なしが提供開始したのでまた訪問の予定。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 豚骨魚介 麺屋 弥助 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する