2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

旬鮮海鮮炭火居酒屋 絆家:つけめん

 【26//2015】

ランチタイムに期間限定でつけ麺を提供しているとの情報を確認。
三竹寿とのコラボとの事なので行ってまいりました。
訪問時刻は13時50分頃で閉店ギリギリの到着。
先客は無しで後客2名でしたが、時間を考えれば当然ですかね。
開いているカウンター席に案内され着席、メニュー表を確認。
ランチタイムはつけ麺と冷やし中華の二品だけのようですね。
メニューを見てみるとトッピング類が安価なのは地味に良いですね。
つけ麺(中)と味玉、唐揚げを口頭にて注文して到着を待ちます。
注文からおよそ8分程度で到着、見た目は意外にも普通のつけ麺のビジュアルですね。

20150626.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を一口ペロリーナ。
居酒屋の一杯なのであまり期待はしてなかったのですけど、意外にもクオリティの高いミドルドロンジョ系豚骨魚介

20150626-3.jpg

なかなか濃度の高い豚骨主体の動物系と魚粉アシスト強めの節出汁主体の魚介系、割合は豚6:4魚介といった印象。
この出汁をベースにしてタレに味噌を使った豚骨魚介味噌つけ麺、味噌はあくまで支え程度ですね。
味噌はほんの少し赤寄りな印象の物で、風味は強いが味噌特有のクセなどは動物系出汁が上手く隠していますね。
塩分濃度はやや高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りは特には感じられませんね。

20150626-2.jpg

麺は加水率高めな感じの極太縮れ麺、適度なモチ感と縮れ麺らしい芯の強さを感じる麺ですね。
つけ汁との絡みはなかなか良好、やや麺の方が強いですがバランスは悪くないですかね。


具材は味玉、海苔、ナルト、厚揚げ、ねぎま、チャーシュー、コーン、ネギ、柚子皮と具沢山の構成。
味玉は黄身がほんのりとトロる程度の半熟具合、醤油の風味が良く出ていてなかなか好み。
海苔は長方形カットの物が4枚、パリパリ感強めで海苔の香りも感じられ数も多く質量共に充分。
ナルトは単体では特筆はないですが、身の甘味がつけ汁の塩気との対比で栄えて良い箸休めですね。
厚揚げは珍しい具材ではあるが相性は悪くはない、ただ特に評価するほどではないかな。
ねぎまも普通はつけ麺には使わない具材ですが相性は結構良いかも、内容的には鶏肉とネギの構成ですからね。
モモ肉のジューシーさと香ばしい匂いに、焼かれたネギの甘味も感じられて美味い。
チャーシューは脂身2割程度の炙りのバラが2枚、1枚のサイズは小さいですけど2枚あるので量的に不満は無し。
適度な肉の繊維質と弾力が感じられますが歯で簡単に解れる柔らかさ、味付けは適度で良い塩梅。
コーンは投入量は普通かな、色味の提供に貢献するのと味噌との相性の良さを考えた具材なのかな。
つけ汁の塩気に対してコーンの甘味がよく引き立ちますので悪くはないが、底に溜まってやや食べ辛いかな。
ネギは白で投入量は少し多め、シャキシャキ感はやや弱めで辛味もそこまで立っているタイプではないですね。
まぁネギはねぎまの分もあるので量的には充分ですし、ネギを楽しめるので特に不満はなかったかな。
柚子皮は別皿提供で量的には充分、途中から投入する事で爽やかな香りで清涼感が出て◎


麺量はおよそ250g程度ですかね、一軒目なので量的には苦はなく8分程度で完食。
スープ割りは最初からお猪口みたいな物で鰹出汁を提供されていたので割まで実施して完飲完食。
総評としてはオーソドックスな豚骨魚介系味噌つけ麺だが居酒屋提供の一杯としては期待以上の一杯。
つけ汁自体はまたおま系な感じではありますが、具材が個性的で多少の新鮮さはあったので良かったかな。
個人的に麺はストレート系の方が好みだったのと、味玉の提供が遅れて冷えたのが出てきた点が評価を下げたかな。
唐揚げもつけ麺を食べ終えた後に気付いて提供されたのでオペレーションの不足は感じましたかね。

20150626-4.jpg

ただフォローはなかなか効いていて、店側のミスという事で唐揚げの料金は引いてくれました。
当方としてはこういう事で怒る事はないのですいませんの一言で充分なのですが、ちょっと得しましたね。
なので味玉と唐揚げの分の減点に関しては帳消しにして最終的にこの点数という感じですかね。
味は悪くないですし接客もミスはあったが対応は良かったですので評価出来るお店ですね。
当方は酒は飲まないので今後の利用はなさそうですが、知人等には機会があれば推しておきましょうw
今回だけじゃなく今後も麺メニューやってくれれば嬉しいかな。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 豚骨魚介 絆家 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する