2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

武蔵家 沖縄本店:期間限定 豆乳担々麺

 【27//2015】

旬鮮海鮮炭火居酒屋 絆家にて良い一杯をいただいた後に連食訪問。
三種ある期間限定メニューの第一弾をいただいてきました。
訪問時刻は15時前で先客は2名程と時間的に閑散としていますね。
券売機にて表題の食券を購入し、空いているカウンター席に着席。
店員さんに食券を提示して到着を待ちます。
食券提示からおよそ5分程度で到着、見た目は普通の担々麺ですね。

20150627.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏白湯ベースに豆乳を合わせたスープはクリーミーで独特の甘味が効いたライトドロンジョ系。
鶏出汁の旨味に豆乳のコクと甘味を感じた後に辣油の辛味が追従する展開、まろやか系の担々麺ですね。
辣油は恐らく単体だと辛味が強いタイプなのでしょうが、豆乳の甘味の恩恵で鋭さは削られていますね。
ピリッと舌に乗る程度の辛味でピリ辛で収まっていますね、豆乳なしだとかなり厳しかったかも…
ただ豆乳特有のクセも軽く出ているので好みは分かれる所ですかね、個人的にはこの程度ならまぁ大丈夫ですね。
塩分濃度はやや高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りは特には感じられないですね。

20150627-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、しっかりとしたコシの強さを感じる麺ですね。
スープとの絡みは良好、存在感のあるスープに負けない小麦の風味が良いバランスですね。


具材は味玉、青梗菜、チャーシュー、ネギ、糸唐辛子の構成、味玉はランチタイムサービス。
味玉は黄身がほぼ固まりかけ程度の半熟具合、醤油の風味がしっかりと感じられ適度な塩梅で○
青梗菜は青味の提供と茎の部分の食感がアクセントとして効いていますね、担々麺の王道の具材なので相性は言わずがな。
チャーシューは炙りのバラが2枚、脂身が4割程度ですが炙りの恩恵で油は落ちているので重くはないかな。
炙りの効果で身が締まっているので肉の繊維質を感じられ、噛む事で繊維を解して旨味が出てくるタイプ。
味付けは適度で良い塩梅、1枚でも充分ですが2枚入っているので量的には充分満足出来る。
ネギは白髪ネギで白が赤系の色のスープのおかげで映えますね、シャキシャキ感良好で辛味はそれなりで薬味として機能。
糸唐辛子は単体ではそこまで辛味はないですし、飾りとしての意味合いが強いですかね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、前食で結構食べたので少しペースは遅めで10分程で完食。
総評としてはまろやか系の作りで辛味と甘味の均衡が取れてて個人的には好みの系統の担々麺
ただ豆乳の独特のクセを軽く感じるので、これが胡麻系の物ならな~と個人的には思いましたかね。
まぁそこまでクセが強い訳ではないですし、普通に美味しくいただけるので減点とかは無いですけどね。
ランチタイムサービスで味玉が付いてなかった場合はビジュアル不足の印象もありますかね。
なかなか楽しめる限定で次回以降も楽しみです、個人的には第三弾が一番好みの系統っぽい印象ですかね。
姉妹店のつけめん SAKURAでも限定を提供しているのですが、激辛系っぽいので挑戦しようか悩み中。
覚悟が決まったら訪問するとしましょうかね。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 担々麺 武蔵家 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する