2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

台湾麺屋 HO-JA:麻婆鉄板麺

 【06//2015】

ストライプ ヌードルズにて一杯いただいた後に連食にて訪問。
訪問時刻は13時半頃で先客は2名、まぁ時間的にピークは過ぎたか。
開いているテーブル席に案内され着席し、メニューを確認。
以前から気になっていた表題を口頭にて注文。
注文からおよそ5分少々で到着、まさかの焼きラーメンタイプ。
鉄板で焼かれる麺や具材の軽快な音が食欲をそそりますね。
それではいつも通り写真を撮影、しっかりと混ぜてからいただきます。

20150706.jpg

麺を一掴みすると麺の小麦感と一緒に甘辛い醤油系のタレの味わいがやってきますね。
ここの定番の豚そぼろ肉も入っており、この肉から出た豚感や味付けも混ざった味わい。
タレは少しトロみの付いた餡かけ風なタイプ、鉄板の底には油が溜まっていてややオイリー。
中華で痺れる辛さを表す麻の文字が入っていますが、痺れるような刺激はかなり控え目で優しい。
麻婆の文字からどうしてももっと辛い物をイメージしてたんですが、意外にも優しめの作りですね。

20150706-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、コシがあってプツンと切れるような心地良い歯切れを感じますね。
麺自体は今までと同じ物を使っていると思いますけど、焼きで食べるとスープに浸かっている時とまた違った印象。
タレとの絡みは普通、タレが結構強いので麺が少し押し負けている印象もあるがバランス的には及第点。


具材はもやし、玉ネギ、パプリカ、ズッキーニ、そぼろ肉、ネギの構成。
もやしはボイルタイプの物を後から肉と一緒に乗せた感じ、シャキシャキ感は良好も味の馴染みは薄め。
もやしを除く野菜類は先に鉄板で火を入れて柔らかくしている事もあり、タレとの馴染みは良いですね。
各野菜共に火を入れる事でそれぞれ違った甘味がよく出ていて、甘辛いタレとの相性が非常に良い。
食感はそれぞれ違ってシャキシャキとした玉ネギ、コリコリに近い感じのパプリカといったところ。
そぼろ肉はいつもの大ぶりの肉で脂身は少なく肉の弾力がしっかりと感じられる肉質。
単体ではやや濃い目の味付けになっているが、今回は野菜類も多いので一緒に食べると良い塩梅。
ネギは白が入っていたが混ざってしまうとタレや他の野菜に負けてしまって全然目立たなかったかな。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量に苦はなかったが鉄板物で熱かったので時間を掛けて10分程で完食。
総評としては野菜が沢山入った焼きラーメン、ただどうしても食べた印象は焼きそばに近い感じかな。
ラーメンとして扱うにはラーメンっぽい具材が足りておらず、野菜が多いので焼きそばっぽさが強く出てしまう。
ラーメンとして見てしまうと期待外れな感もあるが、普通に美味しい麺料理でしたよ。
今回は味付けもアジアンテイストが少し薄めになっていて、あまり抵抗感なく楽しめる印象も。
次回訪問では前食と被るので今回は回避した担々麺を頼んでみましょうかね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 その他 醤油 HO-JA 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する