2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん工房 赤まる 那覇店:夏季限定 冷やしまぜそば

 【07//2015】

前回振られた冷やしまぜそばに再挑戦してきましたー
訪問時刻は13時半頃で先客は1名とピークは過ぎた感。
店内入ってすぐ左側にある券売機にて表題メニューの食券を購入。
本日は普通に提供されているようでよかったです。
空いているカウンター席に着席し、店員さんに食券を提示し到着を待ちます。
食券提示からおよそ7分程度で到着、見た目はカラフルで色合いが良いですね。

20150707.jpg

それではいつも通り写真を撮影、まずはしっかりと混ぜてからいただきます。
麺を一掴みすると麺の小麦感と一緒に味噌ダレの風味と甘塩っぱい感じがやってきて、柑橘系の酸味が追従する展開。
味噌ダレは風味豊かで甘味の強いタイプ、嫌味になるほど甘ったるくはなく適度な甘さに収まっているかな。
味噌特有の塩気の強さはクセはこの甘さのおかげで上手く丸められていて、濃い色合いとは裏腹に比較的優しい味わい。
柑橘系の酸味は青っぽい印象の物なので恐らくは酢橘かカボスでしょうね、個人的には酢橘かなと。
酸味はかなり強めで非常に爽やかな柑橘系らしい香りが特徴、香りのおかげで救われている印象。
通常の酢でこの酸味の物が出てきたら間違いなく許容範囲外でアウトだと思いますね。
塩分濃度はやや高めな印象ながらも良い塩梅、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150707-2.jpg

麺はここの特徴でもある中細ストレートの沖縄そば麺、適度なモッチリ感とコシのバランスが良い麺ですね。
タレとの絡み自体は普通で麺の小麦感も少しは感じられるが、タレの酢橘の印象が強いので負けてるかな。


具材はもやし、枝豆、桜海老、鶏肉、ネギの構成、色合いが多彩で映えますね。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、タレとの相性も良くて合っていますね。
枝豆は青味要員として良い仕事ぶり、枝豆の香りは酢橘に負けてしまって感じられないかな。
桜海老も赤い色が非常に美しく見た目の面で良い仕事、惜しまれるのはこちらも香りが酢橘に負けてる…
鶏肉はムネ肉の蒸し鶏で味付けは薄めで良い塩梅、軽くパサ付くが蒸し鶏らしい感じなので余裕の許容範囲内。
サイズ的には特に大きいとは思いませんが、個数が7~8個程あるので量の面では全く不満無し。
ネギは白でシャキシャキ感良好、こちらは酢橘に負けずにネギの辛味の刺激が効いてて薬味として機能している。


麺量はおよそ200g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく7分程度で完食。
総評としては柑橘系の酸味が効いていて冷やしで提供するのに理想的な爽やかさ、季節に合ったメニューですね。
惜しまれるのはとにかく酢橘の存在感が強い事、枝豆や海老などの存在感が薄れる原因。
この爽やかな酸味自体はなくさなくても良いと思いますし、もう少し量を減らしてみても良いかもですね。
味の方は良いですし時期にも合っていて非常に魅力を感じる一杯なのは間違いないです。
なかなか楽しめる限定で良かったので次はデフォの二郎系でも頼んでみますかね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 汁なし 味噌 赤まる 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。