2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や Gochi:2015年7月限定 冷やし和え麺棒々仕立て

 【19//2015】

麺や KEIJIROにて素晴らしい一杯をいただいた後に連食訪問。
今月の限定消化の為のルーティンワークですね。
訪問時刻は18時前で先客は無し、まぁ忙しくなるのはこれからですよね。
カウンター席に案内されて着席、口頭にて表題を注文。
今回は麺単体の物と〆の茶漬け付きの物があったので後者を選択。
注文からおよそ10分程で到着、棒々鶏らしく胡麻ダレがかかってますね。
器の底にはいりこ出汁も少量溜まっており、これも一緒に合わせる感じですね。

20150719.jpg

それではいつも通り写真を撮影、しっかりと混ぜてからいただきます。
麺を一掴みして啜ると胡麻ダレ特有の甘味と風味が最初にやってきますね、酢の酸味に辣油の辛味が後から追従する展開。
いりこの風味は胡麻の風味に掻き消されてしまっているが、旨味自体はちゃんと乗っている印象。
酸味は軽めだが辛味はなかなか強いですね、ただ胡麻の甘味のおかげで上手くカバーはされている。
前食の麺や KEIJIROのまぜ麺よりは辛い感じ、ちょっと舌への刺激が強いだけで普通に食べれるので無問題。
塩分濃度は許容範囲内だがかなり高め、塩気の尖りも少し感じられてGochiには珍しいショッパ系。

20150719-2.jpg

麺は加水率高めの平打ち気味の中太麺、モチ感が強く麺の弾力もあって個人的にはかなり好きなタイプ。
タレとの絡みは良好、胡麻ダレなのでタレ自体に粘度があるので麺との絡みは抜群で太麺にも負けないですね。
胡麻ダレの胡麻の風味がやや強めではありますが、麺の小麦感も負けてはおらずバランスは良い。


具材はメンマ、もやし、水菜、オクラ、プチトマト、クコの実、チャーシュー、白髪ネギの構成。
メンマは細長く薄めの物でコリコリ感は普通、味付けはプレーンでメンマの風味を活かしたタイプ。
もやしはナムルっぽい物で軽く味付けがされている感じ、シャキシャキ感はちゃんと残っていて良好。
水菜はシャキシャキとした食感良好、青味の提供にも貢献しているがあまり目立ってはいないかな。
オクラは裏側に乗ってるので画像では見えないが縦に四等分ぐらいにした細長い物が乗っている。
青味に関しては水菜よりもオクラの方が効いてますね、オクラの弾力も噛むアクセントになっていて○
ネバネバに関してはしっかりと洗って落としたのか、あまり出ていなかったですね。
プチトマトは輪切りにされた物が2個、中央に頓挫していて赤い色合いが栄えますね。
トマトらしい軽めの酸味は出ているがそこまで強くないので、酢の酸味と打ち消して目立たない感じ。
クコの実の赤さもトマトと同じく色鮮やかで目立ちますね、甘味がタレの塩気との対比で目立って良いですね。
チャーシューは低温調理のモモ肉とムネ肉の2種類、こちらも裏側にあるので画像では見えず。
モモは低温調理らしいピンク色を残しており、それを提供前に炭火で軽く炙って香りを立たせている感じ。
モモ肉らしい弾力は感じられるが口に入れると簡単に解れる柔らかさ、味付けはプレーンで肉自体の旨味が強い。
ムネ肉も低温調理でしっとりと仕上げた感じの物でパサパサ感は皆無、軽く塩気を感じるが薄味で良い塩梅。
白髪ネギは投入量は普通、飾りとしての機能性が高く混ぜた後も薬味として食感と辛味が出ていて良いですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的に苦はなく8分程度で完食。
麺を食べ終えたら冷やし茶漬けを注文、出汁に浸かったなかなか豪華な茶漬けが到着。

20150719-3.jpg

茶漬けの中身はザーサイ、岩海苔、鶏そぼろ、刻み玉ネギ、青ネギの構成。
単体で食べても悪くはないが味が薄く、余った胡麻ダレを入れてくださいという店員さんの説明に納得。
胡麻ダレを少量入れて食べると丁度良い塩梅になりますね、タレが濃い目だったのはこれも想定してかな?
そう考えるとタレの塩気が強かったのも少しは納得出来る感じですね。
ザーサイのコリコリ感に岩海苔の香りに鶏の旨味、それらを刻み玉ネギのシャキシャキ感と辛味が〆とよく出来ている。
ご飯の量は80g程ですかね、冷やし茶漬けもガッツリ楽しんで合計で10分程で完飲完食。
総評としては棒々鶏らしい胡麻ダレを活かした冷やし麺、やや塩気が強かったが完成度はなかなか高い。
塩気の強さも〆の茶漬けに使える事を考慮すればそこまでの減点対象でもない感じかな。
もう少し辛味と塩気が優しければ良かったですが今月も素晴らしい限定でした。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 汁なし 胡麻 Gochi 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する