2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん 一鉄:鶏つけ麺

 【27//2015】

一日数量限定でつけ麺の提供を開始したとの事で突撃。
訪問時刻は15時前でしたが、まだ残っているとの事でした。
空いているカウンター席に着席して口頭にて表題を注文。
今回は餃子無料のチラシがあったので餃子もお願いしました。
口頭注文からおよそ7分程度で到着、見た目はなかなか良い感じ。
魚粉は最初から別容器で提供されるスタイルですね。

20150727.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。
鶏の旨味がしっかりと出たミドルドロンジョに近いライトドロンジョ系クリーミー鶏白湯つけ汁。

20150727-3.jpg

ほんのりと甘味を感じるのとスープの粘度から考えるとすると恐らくは濾した野菜も合わせたベジポタ鶏白湯かな。
つけ汁に細かくされた玉ネギが入っているのも影響しているとは思いますけどね。
食べてる感じは野菜の甘味が良く出ておりクラムチャウダーっぽい感じ、まぁ貝は入ってないですけどね。
個人的にはベジポタは甘味が出すぎていたり、ザラ付きが残っていたりと相性が悪い事が多いがこれは美味いね。
甘味も適度に抑えられていますし濾し具合も悪くなくサラサラしていて非常に食べやすい。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りも感じられず非常にまろやかですね。

20150727-4.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、モッチリ感と適度なプリプリ感のある麺で個人的にはめっちゃ好き。
つけ汁との絡みも非常に良好、粘度のあるスープは太めの麺にしっかり絡んでバランスが取れている。

20150727-2.jpg

具材は味玉、水菜、揚げ玉ネギ、チャーシューの構成、種類は多くはないがビジュアル不足感はなし。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな半熟具合、軽めの醤油の風味に味付けは薄めで良い塩梅で美味い。
水菜は貴重な青味と食感要員、シャキシャキの食感が良好でつけ汁との相性もなかなか。
揚げ玉ネギ?っぽいのはカリカリに揚がっており、少し苦味を感じるのがアレだが意外と合っていて悪くない。
チャーシューは低温調理っぽいしっとりとしたムネ肉チャーシュー、瑞々しくてパサ付き皆無なのは◎
軽く塩味が付いているが薄めで良い塩梅、麺の器に2枚とつけ汁内に細かく刻んだ端肉が入っていて量も充分。
ある程度食べ進めた所で麺の器の後ろにチラっと見えるカットレモンを絞って酸味を追加。
レモンのキリっとした酸味が加わるが、そこまで酸味は強くならず適度なので爽やかで良い感じ。
魚粉を追加するとシンプルに魚介感が追加、鶏魚介系のつけ汁にチェンジするので味変出来て楽しい。
最初から魚粉主体の鶏魚介系だとチープに感じるけど、自分で魚粉入れてだと不満はないのは何故なのかw
シンプルに出汁の美味さを感じられる、最初からチープ感を感じる事がない、味変として使えるって所ですかね?

餃子
20150727-5.jpg


麺量はおよそ180g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては鶏の旨味と野菜の旨味がよく出て噛み合った完成度の高いベジポタ鶏白湯
シンプルに鶏白湯として楽しんだ後に魚介感を加える味変が機能してたのも良かった。
あとは他のメニューでは使われていない麺も個人的に好みのタイプでツボだったのも良かったですね。
880円とやや値段が高めなのを除けば非常に良い一杯でしたね。
他にもメニューが少しずつ増えているので今後も訪問機会は多そう。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 鶏白湯 一鉄 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する