2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

林屋:夏季限定 旨辛鶏スープの冷やし麺

 【29//2015】

メインは京都ラーメンながらも色々と提供しているお店です。
店内に入ってカウンター席に着席、メニュー表から選んぶスタイル。
夏季限定の響きに釣られて基本のラーメンではなく表題を注文。
店内はかなり広々としていて家族連れをターゲットにしている事が分かる。
座敷も多く子供には好きに散らかさせてくださいとの張り紙まであるw
注文から5分程で到着、冷やされた器と氷が浮いたスープで冷え冷えですね。

20150729-2_20150727143925b36.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
鶏出汁の旨みやコクと塩気に追従して辛味がやってきます、塩分濃度も辛さも適正値。
スープが冷やされている事もあってか、熱で舌を刺激されないので見た目よりは辛さを感じない。
ただスープ内に氷を浮かせているので早く食べないと、どんどんと味が薄くなるのが難点か。
麺は冷麺等で使われる透かしがかったハリのありすぎる麺、個人的にこの麺が好きじゃないので大幅な減点対象。
スープとの絡みはイマイチ、この麺は存在感はあるけど絡みとかの面では足を引っ張る存在になる。


具材は白菜キムチ、もやし、蒸し鶏、刻み海苔、別途注文した味玉の構成。
白菜キムチはシャキっとした食感を提供、辛すぎない物なのでスープを邪魔せずバランスは取れている。
もやしもキムチと同じく食感は非常に良いです、スープの辛味との相性も良い。
蒸し鶏は冷やし系メニューに使う肉類としては鉄板ですね、基本的にこれは外れる事はないですね。
ただ鉄板で安定している反面、驚く様な旨さの蒸し鶏っていまだに味わった事ないんだけどね…
海苔は刻みタイプでこのメニューには合ってるかな、冷たいスープに大判の物ってあまりイメージにないからね。
味玉は黄身が固まりかけの物で味付け濃い目、個人的にはもう少し薄い物の方が好みかなぁ。


麺量は180gぐらいですかね、具材を合わせても量は少なめなので5分も経たずに完食。
値段が820円という事を考えるとコストパフォーマンスはあまり宜しくなかったかなぁ…
総評としてはベースのスープは高く評価できるレベルも麺が個人的に好みじゃなかったのが残念。
普通の小麦のストレート細麺とかでは駄目だったのかな、多分そっちならもっと得点伸びてたな。
これは期間限定メニューなので固定メニューを食べてからが本当の評価かな。

採点的には68点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 鶏白湯 林屋 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する