2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ゆいまーる人 安慶田店:夏季限定 冷やし梅つけ麺

 【19//2015】

麺や Gochiにて素晴らしい一杯をいただいた後に連食訪問。
夏季限定で冷やしメニューが二品提供開始との事で突撃。
訪問時刻は13時少し過ぎでほぼ8割方席が埋まっており大盛況。
店員さんが素早くテーブルを片付けてくれた席に着席。
忙しそうにしていたので様子を見て、余裕が出た時に表題を口頭注文。
口頭注文からおよそ7分程で到着、見た目からは特に梅っぽさはなし。

20150819.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。
濃い目の節煮干出汁をベースに醤油の風味とコクに梅の爽やかな酸味が加わったシャバ系つけ汁。

20150819-3.jpg

冷やし系では脂が凝固するので回避される豚チャーが具材として使われているので、豚感も混ざっています。
梅の酸味は細かく刻んだ梅肉と鰹を合わせた梅鰹から出している模様、節感も梅鰹の影響でしょうね。
出汁の感知割合は8割方煮干で残りの2割で節感や豚感を感じる印象ですかね。
豚チャーシューの脂が半凝固しかけた感じで表層に浮いているので唇がペタペタするのが難点か。
梅の酸味はそこまで強くなく、少し酸味を感じる程度なので酸味が苦手な人でも結構大丈夫な感じ。

20150819-2.jpg

塩分濃度はやや濃い目の印象もつけ汁としては余裕の許容範囲内、塩気の尖りは特にないですね。
つけ汁との絡みはまぁ普通かな、つけ汁よりも麺の方が意外にも強くもう少しスープの持ち上げが欲しかった。


具材は麺の器に海苔、水菜、つけ汁内に厚めの短冊切りのチャーシューと薬味のネギの構成でややビジュアル不足か。
海苔はパリパリ感しっかり目で海苔の香りも強くて良好、つけ汁の醤油の風味との相性も良く○
水菜は色合いで見た目に貢献、シャキシャキ感良好で独特の青味も悪目立ちはしてないですね。
チャーシューは脂身はカットされている感じだがバラでヌルっとする感じ、柔らかさは冷えててもそれなり。
味付けは適度で良い塩梅、温かければ間違いなく美味いチャーシューだが冷やしだと少し勿体無いかな。
薬味のネギは白で投入量充分、シャキシャキ感があって適度に辛味が効いており脂感のリセットに大貢献。


麺量は公表されているので200gですね、二軒目ですが特に苦はなく8分程度で完食。
スープ割が出来るかは確認してませんが、冷やしに割スープ入れても温くなるだけだろうしねぇ。
総評としては煮干ベースに醤油の風味と梅の優しい酸味が効いた一杯、気になる点もあるが味は悪くなかった。
脂のペタペタ感がなければ味は良いだけにもっと印象も良くて点数も伸びたと思われる。
デフォルトメニューに梅つけ麺があるので、恐らくそっちの方が真価を発揮する一杯かなぁ。
もう一つの限定である冷やし味噌つけ麺が次のターゲットですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 つけ麺 醤油 ゆいまーる人 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する