2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

豚骨拉麺 昇家:ちゅら塩ラーメンラリー限定 ちゅら塩ラーメン

 【21//2015】

和風らーめん はるやにて一杯いただいた後に連食訪問。
皆様の予想通りにすぐ隣のこちらでちゅらを堪能してきましたw
訪問時刻は15時前で先客はなし、こちらもピークは既に過ぎてますしね。
店内入ってすぐ右側の券売機にて表題の食券を購入。
空いているカウンター席に着席し、店員さんに食券を提示します。
食券提示からおよそ3分少々で到着、昇家っぽくないビジュアル!

20150821.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
強烈な節出汁の旨味がガツンとやってくるシャバ系、この澄んだスープの見た目からは想像出来ないレベルの出汁感。
豚清湯なども使ってはいるんでしょうけど節出汁の存在感が凄いので全然目立ちませんね。
昇家さんは基本的には豚骨のお店なので、ここまで濃い節出汁を想像してなかったのもあって鮮烈な印象。
気は輪郭かなりハッキリ目でキリっとしたタイプ、濃い節出汁を活かす相乗効果を生むの効き方。
分濃度は高めながらもこの出汁感には適正値で良好、気の尖りは少しありますが無問題。

20150821-2.jpg

麺は加水率やや低めの中細ストレート麺、パッツン系らしいコシと歯切れが感じられる良い麺ですね。
スープとの絡みも良好、加水率低めの麺にしっかりと吸われて持ち上がりが非常に良い。


具材は海苔3枚、メンマ、ナルト、軟骨ソーキ、薬味のネギの割とシンプルな構成。
海苔はパリパリ感それなりに強め、スープを吸っても崩れず海苔の香りもしっかりと感じられ良好。
メンマはコリコリ感強めで食感良好、味付けはプレーンでメンマの風味を活かした作りで個人的に好きなタイプ。
ナルトは中央に頓挫しビジュアル面で貢献、独特のすり身の甘さも気強めのスープと対照的で箸休めとして◎
軟骨ソーキは骨はトロトロまでは行かないが柔らかい、身の部分も適度に繊維と弾力は残してるが簡単に解れる。
味付けは薄めでスープが塩気が強いので非常に嬉しい塩梅具合で良い噛み合わせ。
薬味のネギは青、白、白髪の3種類を使用、青ネギは貴重な青味要員として見た目を飾っていますね。
白ネギは投入量は多くないが食感と辛味を、白髪は飾りと食感と辛味の三要素でそれぞれ良い仕事ぶり。


麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですが特に苦もなくスルスルと胃に収めて7分程度で完食。
総評としては非常に濃厚な節出汁のパンチが効いた一杯、今まで食べたちゅら塩の中でも異彩を放つ一杯。
昇家さんは通常の豚骨の炊き具合が個人的にドツボなんですが、まさか節出汁もここまでドツボとはw
正直このクオリティならセカンドブランドなんかを立ち上げて充分やっていけるんじゃないかと思います。
スープは全部飲みたくなる衝動に駆られますが自重、とにかくクセになる感じで魔力がありますね。
今回でラーメンラリーは折り返し、残りも行けるように頑張ります。

採点的には97点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 昇家 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。