2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

手打ラーメン かなざわ:夏季限定 冷やしごまつけ麺

 【23//2015】

らーめん まるよしにて一杯いただいた後に連食訪問。
元々は三竹寿 宜野湾店にちゅら塩目当てで訪問予定でしたが
お店の方にTwitterで確認した所、品切れだったのでこちらに変更。
ちゅら塩は完走を目指しているので、時間を空けずに突撃します。
訪問時刻は14時半過ぎで先客はなし、既にピークは過ぎた模様。
空いているカウンター席に着席して表題を口頭注文。
口頭注文からおよそ7分程度で到着、超絶シンプルな一杯ですね。

20150823.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。

20150823-3.jpg

醤油ベースの甘酸っぱいシャバ系つけ汁、いわゆる冷やし中華の胡麻ダレ系の味わいですね。
練り胡麻の風味と共に醤油の塩気がやってきて、追従して酢が甘味のあるタイプなのか甘さと酸味を感じる展開。
甘辛酸は甘味=酸味>辛味といった感じ、甘酸っぱい作りで辛味は皆無ですね。
特筆はないですが味自体は普通に美味いです、ただ食べた時の驚きみたいな物は欠けていますね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150823-2.jpg

麺は手打ちの多加水太平打ち麺、いつも通りのモチプリ感で麺は相変わらず良いですね。
つけ汁との絡みは普通、意外と持ち上がるのでつけ汁の存在感がやや優勢だがバランス的には問題なし。
具材はなんと刻み海苔オンリー、メンマぐらいは入ってるだろうとつけ汁を漁るが何も掴めずw
刻み海苔自体は海苔の香りとパリパリの食感が広がりつけ汁との相性も良く、良い具材だがこれだけでは物足りない。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが特に苦はなく5分程度で完食。
総評としてはシンプルな胡麻ダレでいただく冷やしつけ麺、特筆はないがシンプルに纏め上げている。
ただ具材の少なさもあり物足りなさを感じるし、これで700円という価格設定はちょっと割高すぎるかな。
手打ち麺はいつも通り素晴らしく非常に魅力的ですが、このメニューでは麺以外の魅力に欠ける印象。
やはり、ここはラーメンの店だなと思いましたね。

採点的には60点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 胡麻 かなざわ 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する