2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

通堂 小禄本店:13周年記念限定 冷やしぶっかけみそラーメン

 【26//2015】

武蔵家 沖縄本店にていただいた後に更に連食訪問。
当日と翌日の二日間だけの限定が出るとの事で突撃。
この情報をゲットした時に今回の連食コースを決定しました。
お店の前に到着すると待ちが20人近くと予想以上の混雑っぷり。
待ち確認の用紙に名前を書いて、呼ばれるまで適当に時間を潰します。
名前を書き込んでから20分ほどで呼び出されて店内へ。
店内の券売機にて食券を購入、空いているカウンター席に着席し食券を提示。
食券提示からおよそ7分程度で到着、見た目の色合いが美しい一杯ですね。

20150826.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベースは鶏清湯っぽい印象だが味噌感主体で食べさせるオールドタイプ、少しトロみのあるシャバ系味噌
味噌感主体ながらも味噌の強い塩気やクセなどはなく、かなりコクがあって円やかな味噌感で食べやすい。
しっかりと冷やされていて個人的にはかなり好みの冷え具合、温いなんて事はなくキンキン過ぎない感じで良い。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全然感じられないですね。

20150826-2.jpg

麺は加水率高めの中細ストレート麺、モチ感と一緒に冷やしなので締まったコシも感じられて良い麺ですね。
スープとの絡みは良好、軽く粘度のあるスープがしっかりと麺に絡んで良いバランスですね。


具材は味玉、メンマ、ホウレン草、キュウリ、カニカマ、チャーシュー、ネギの構成で具沢山ですね。
味玉は黄身がトロトロな半熟具合、味付けは薄めで良い塩梅で黄身に軽い甘味があって美味い。
メンマは幅広めなタイプでコリコリ感強め、味付けは比較的薄めで良い塩梅でメンマの風味を活かしている。
ホウレン草は茎の食感が心地良くスープとの相性も良し、見た目の色合いの貢献度も高いですね。
キュウリは細切りの物で投入量は少なめ、水分の多い具材なので味噌感が少し薄まるが問題はないレベル。
キュウリは量が多いと冷やし中華感が強くなるので、ラーメンの雰囲気を残すには投入量は個人的には適正かと。
カニカマは割と珍しい具材ではありますが、身の甘味が味噌の塩気との対比で際立って良いですね。
蟹の風味もアクセントとして効いていますし、個人的にはアリな具材ですね。
チャーシューは脂身をカットして短冊切りにしたバラかな、メニューに合う様に冷やされていて弾力や繊維的にはロースっぽい。
味付けは薄めで噛むと肉自体の旨味が良く出てくるタイプ、投入量も多めで量的にも満足度高し。
ネギは幅が大きく投入量も多いですね、食感とネギ特有の辛味が強く出ていて鮮度が良いですね。
舌への刺激と鼻腔から抜けるスッキリとした香りがリセット効果が高くて薬味として機能していますね。


麺量は180g程度ですかね、三軒目でしたが予想以上に食べやすかったのでササっと胃に収まり特に苦もなく7分程で完食。
途中から変化を加えるのにどうぞと酢を持ってきてくれたり、店員さんの気が効いてましたね。
総評としては割と昔からある味噌ラーメンの雰囲気を上手に冷やしに落とし込んだ意欲作といった感じか。
完成度も高くて夏の固定メニュー化しても良いんじゃないかと個人的には感じましたね。
これだけ具沢山の内容で650円とCPも良好、二日間の短期限定なので安く出来るって理由もあるかもだけどね。
通堂沖縄ラーメンにおいては結構重要な店で、この店が出てきてから全体的にレベルが上がった印象があります。
それまでの沖縄ラーメンは質の方にこだわってる店は少なく、そこそこの味で量勝負的な店ばかりだったかな。
一風堂のイベント企画が元になってたはずなので、系統的には一風堂の系譜のお店ですね。
そういうお店の周年限定にあり付けたのは何だか嬉しいですね、13周年おめでとうございます!

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 味噌 通堂 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する