2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

我2桜ラーメン:トマ味噌

 【28//2015】

以前お邪魔した我二桜が最近移転したと聞いて突撃訪問。
以前は深夜営業のお店だったんですが、一般的な営業時間になってますね。
訪問時刻は13時半頃で先客は1名、自分のすぐ後に2名入ってきました。
店内はL字カウンターとボックスみたいなテーブル席が一つ。
空いているカウンター席に着席し、店内のメニュー表を確認。
以前と同じメニューに移転後に加わったメニューで構成されているみたいですね。
基本は豚骨でカエシの種類で分けたメニュー構成になっています。
最初なので基本から行けば良いのですが、変り種のトマ味噌に目が止まります。
気になったらスルー出来ない性分なので口頭で注文し到着を待ちます。
口頭注文からおよそ8分ほどで到着、メニュー名らしい見た目の色合いの一杯ですね。

20150828.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
豚骨ベースの少しトロみを感じるシャバ系スープ、トマト独特の軽い酸味や甘味が追従してきますね。
名称的にはトマ味噌となっていますが味噌の風味はトマトに押されてしまってほぼ感じられず。
トマトは細かくカットされたホールの物を合わせている感じで、色合いからしても結構投入量は多めですね。
トマトの恩恵でベースの豚骨の動物系の旨味だけを引き出し、脂っぽさを感じさせないので女性でも食べやすいかも。
中央に振りかけられている乾燥バジルの恩恵もあって、爽やかな香りも時折感じられるのも○
塩分濃度は適正値で良い塩梅、トマトの甘味が丸めている事もあってか塩気の尖りは感じられませんね。

20150828-2.jpg

麺は加水率普通~やや低めぐらいの中細ストレート麺、適度なハリとコシを感じる麺ですね。
スープとの絡みは良好、麺がスープをしっかりと吸い込むし細かくカットされたトマトも絡むので結構良い具合に。


具材はハーフカットの味玉、水菜、チャーシューの構成、ちょっと数的には物足りなさもあるかな。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな感じの半熟具合、醤油の風味はしっかりと感じるが味付け薄めで良い塩梅。
水菜はシャキシャキの食感と貴重な青味要員として機能している、スープとの相性も結構良い感じですね。
チャーシューは炙りを入れたバラで脂身はトロトロ系で身も柔らかく簡単に解れる、厚みもあって量的満足度高し。
味付けは薄めで肉の旨味をシンプルに感じる作り、肉とトマトは相性良いのでスープと一緒に食ってもイケてる。



ラーメン提供後に味変アイテムとして粉チーズとタバスコを持ってきてくれたので味変には事欠かず。
途中からは粉チーズを投入して少しこってりとした味わいにして食べました。
麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目で量的に苦はなかったですが熱々で少し時間が掛かって10分程で完食。
ご飯を投入してリゾット風にして完飲完食も考えましたが、ご飯が150円はちょっと割高かなという事で断念。
スープの出来栄え的には〆のリゾットは確実に美味しいと思います。(粉チーズもあるからね)
総評としてはトマトの旨味が前面に出た一杯、やや色物感はあるが完成度は高く美味しかったです。
惜しまれるのはメニュー名ほど味噌感を感じなかった事ですかね、味噌と入ってるのでもう少し味噌感があっても良かった。
場所的にあまり客入りが良さそうな印象はないですが、良い物を出しているので頑張って欲しいですね。
今度は基本と言える豚骨系のラーメンをいただきたいと思います。

おまけの餃子
20150828-3.jpg


採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 味噌 我2桜 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する