2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

Stripe Noodles:ちゅら塩ラーメンラリー限定 ちゅら塩ラーメン Stripe Ver

 【29//2015】

ちゅらラリー10軒目、2枚目のカードをゲットしにこちらに。
いつも世話になっているので2枚目はここでと調整しました。
訪問時刻は12時前で先客は2名かな、まだピークは来てないっぽい。
今回は他の限定も同時に被っていたので店内連食でございます。
券売機にて表題ともう一つの限定の食券を購入。
店員さんに手渡して先にちゅらからの提供でお願いし席に着席します。
食券提示からおよそ5分少々で到着、ちょっと珍しい系統のビジュアルですね。

20150829.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
今までのちゅらと同じく節と豚の旨味がベースで、バランス均衡型ではあるが少しだけ豚感が優勢な印象のシャバ系。
節の方が割合的に強いタイプの方が多かったので、この豚感優勢な感じは久しぶりでちょっと新鮮かも。
沖縄そばっぽさが強い一杯かなという食べる前の印象とは違って、沖縄そば感は全然ない。
それよりも昆布の煮しめや冬瓜が入っているので、沖縄の煮物の感じに似てるんですよね。
少量の唐辛子が振られていて、強すぎないピリっとした辛味がスープを壊さず刺激を出していて非常に良い仕事っぷり。
は旨味が強くじんわりと舌に乗ってくるタイプ、尖った感じの気は全くないですね。
分濃度はやや強めながらも余裕の許容範囲内で良好、塩気の尖りは前途の通りなし。

20150829-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、しっかり目のコシを感じられる麺ですね。
スープとの絡みは比較的良好、麺の存在感が少し強かったですがバランス的には問題なし。


具材は冬瓜、昆布の煮しめ、軟骨ソーキ、荒削り節、薬味のネギの構成。
冬瓜は出汁の旨味を吸ってトロトロ系で美味い、冬瓜は割と食べ慣れてるのもあって違和感無し。
昆布の煮しめは適度な昆布の弾力を感じるが柔らか、昆布自体の旨味がスープの旨味と合わさり更に引き立てて○
軟骨ソーキは骨が少し硬めな仕上がり、食べるのに問題は全くないが個人的には軟骨はトロトロ系が好み。
単体の味付けはほぼなしで肉自体の旨味が強く感じられますね、塩気はスープからの物で充分良い塩梅に。
荒削り節は飾りの意味合いもあるんでしょうが、これを口に入れると単純ですが節感増強に貢献。
豚感やや優勢な作りなので節感を増したテイストへの変化は機能していて、意外と重要なアイテムですね。
薬味のネギは青で投入量は普通かな、色味と香りの提供に貢献しており薬味としては充分機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一杯目なので量の苦はないが熱めだったので少し苦労して8分程度で完食。
食べ終わった際に店長が次を準備しますねと声を掛けてくれたのでお願いしました。
総評としては具材の構成等から煮物っぽさを感じる面白い一杯、沖縄のテイストは今までで一番強かったですね。
ラーメン沖縄のテイストを出そうとすると沖縄そばに寄る事が多いのですが、これは違ったベクトルで新鮮。
麺との相性も悪くなかったですし、こういう方向性のメニューも挑戦的で良いと思います。
次がガツンと来るタイプなので先にこっちを食べておいて良かった、順番が逆だと濃さの問題で物足りなかったはず。
沖縄そばに寄せずに沖縄らしさを感じさせる一杯で面白い一杯でした。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する