2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や Gochi:8月限定 煮干し×トマトフォンデュ×豚骨ラーメン

 【04//2015】

8月後半の限定をいただきに突撃。
訪問時刻は13時半頃、到着すると店外待ち3名と盛況。
自分の後にも4名ほど待ちが発生していて賑わっています。
店外待ちを開始から15分頃で店内に案内されます。
空いているカウンター席に着席し、表題を口頭注文。
太麺と細麺を選べるとの事でしたので太麺を選択。
口頭注文からおよそ8分程度で到着、あまり見た事のない見た目。

20150904.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
煮干出汁の旨味をメインに豚骨が動物系の旨味とコクが下支えする展開のシャバ系煮干豚骨
個人的にはもっと豚骨の効いた濃厚系をイメージしていたが、割とあっさりとした一杯ですね。
煮干は所謂ブラック系ではなく、ワタの苦味が出ない様にされた旨味と香りを抽出したクリアなタイプ。
豚骨も臭みをしっかりと消した微乳化タイプ、背脂などを大量に使って豚感を増したゴリゴリの豚骨ではない。
煮干と豚骨の割合は7:3ぐらいですかね、あくまでもメインは煮干の旨味が主役ですね。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20150904-2.jpg

麺は通常つけ麺に使用されている多加水の平打ち麺、コシの強さと適度なモチ感が感じられ個人的には好み。
スープとの絡みはちょっと微妙、このシャバ系スープには麺が勝ちすぎてしまう。
スープを一口飲んだ時に細麺の方が良かったかなと思ったが、これは確実に細麺の方が正解なタイプ。


具材は煮干、干しトマトトマトフォンデュ、パプリカ、ゴーヤー、オリーブのピクルス、チャーシュー、ネギの構成。
煮干は見た目通りの丸ごとの物が2尾、食べると煮干感の強化が行われて悪くはないかなぁ。
削り節を具材として使って節感増しはよくある手法ですし、それと類似した手法で出汁との相性が良いので悪くない。
干しトマトは甘味が強くなっていて酸味は少ないですね、あまり食べる機会はない具材ですが面白い。
スープとの相性も意外にも良いですね、この辺のあまり合わなそうなのも合わせるのはさすがの技量か。
トマトフォンデュは冬瓜に掛かっていて、冬瓜を食べるとトマトの香りと旨味が広がりますね。
スープにソースが混ざる事でトマトの風味が出ますが、前述の干しトマトと同じで意外と悪くない。
パプリカ、ゴーヤー、黒オリーブのピクルスはコリコリの食感と軽い酸味が効いていますね。
個人的に酸っぱい物は得意ではないですが強すぎない酸味なので問題なし、ただ合ってるかと言われるとこれは微妙かな。
チャーシューは低温調理の鶏ムネチャーシューと炭火焼きのモモチャーシューの2種類。
ムネチャーシューは比較的しっとり系、パサ付きはなく適度な塩気が効いていて美味い。
炭火焼きのモモは香りが良くモモ肉らしい弾力が効いている、味付けも適度で良い塩梅。
ネギは青と白髪の2種類、飾り・食感・香りの三拍子がそれぞれ効いていて薬味として機能している。
バジルソースも掛かってはいるが、これに関してはそこまで目立ってはいないですね。

20150904-3.jpg

別皿で提供された粉チーズを投入する事でコクが増すのと、麺とスープの絡みが多少改善されて良い仕事ぶりです。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては今まで食べた事のない独特な味わいで、個性的で面白いアイディアが詰まった一杯。
色々な個性を持った具材がギミックとして効いているのだが、普通はこれだけ数があると逆に味が混線する事が多い。
それをちゃんと喧嘩しない様に纏めてるのはさすがと思いましたね。
個人的には麺の選択ミスとピクルスの酸味が気になった点として、この点数に収めてますが味自体は良かった。
スープ分類は豚骨と言うには豚骨っぽくないし、タレの強さで食べさせる系統でもないので難しいのでその他に。
食べた事のない系統なので点数付けが困難ですが着地点はこの辺りかなと。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 豚骨 トマト Gochi 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。