2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ゆいまーる人 安慶田店:夏季限定 冷やし味噌つけ麺

 【05//2015】

麺や Gochiにて一杯いただいた後に連食訪問。
訪問時刻は14時半頃で先客は2名とピークは終わった模様。
空いているカウンター席に着席して表題を口頭注文、麺は大盛りで。
口頭注文からおよそ7分程度で到着、久々に味噌味噌しいつけ汁を見たw

20150905.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。

20150905-3.jpg

強めの味噌が効いたタレで食べさせるオールドタイプの味噌つけ麺
ベースになっているのは節出汁ですかね、味噌が強いので確信無し。
コチュジャンが入っていてピリッとした辛さと胡麻の香りが効いています。
味噌の風味が強いですが、味噌特有の喉の奥に来るような強い刺激はないのは割と好印象ポイント。
塩分濃度は高めだが味噌らしく許容範囲内で良好、塩気の尖りは特には感じませんね。

20150905-2.jpg

麺は多加水の中細ストレート麺、モッチモチの食感が特徴的な麺で個人的に好みのタイプ。
つけ汁との絡みは良好、強い味噌感に負けない麺の小麦感が効いていて良い感じですね。


具材は麺の器に海苔、水菜、つけ汁内に短冊切りのチャーシュー、薬味のネギの構成でややビジュアル不足。
海苔はパリパリ感それなりに強め、海苔の香りもつけ汁の味噌感に負けずに効いていて○
水菜はシャキシャキとした食感と見た目の青味要員、つけ汁との相性もなかなか良好で悪くない。
短冊切りのバラチャーシューは1cm幅ぐらいの物が5枚ほど入っていて量は充分ですね。
前回の冷やし梅つけ麺の時に感じた脂の凝固はほぼなく、唇にペタペタ感は感じない。
恐らくは前回よりも脂身のカットを徹底したのかな、歯で軽く潰れる程度の弾力で柔らかく味付けも適度で良い。
脂身のカットがちゃんと出来ていれば、このチャーシューでも普通に冷やしでいけますね。
薬味のネギは白で投入量は多め、シャキシャキの食感と辛味が効いており薬味として機能している。


麺量は公表されているので大盛300gですね、二軒目ですが苦はなく8分程度で完食。
スープ割りは最近はスープの完飲を控えているので回避、注文出来るか不明です。
総評としてはしっかりとした味噌の効いた比較的古いタイプの味噌つけ麺、コチュジャンのピリ辛が良い仕事ぶり。
味噌感がしっかりとしている割には喉に来るような刺激も弱くて、個人的には良いなと思えました。
前回の脂の凝固問題点も今回は特に気になるレベルではなく、前回よりも良かった印象ですね。
ただ、つけ麺はデフォルトの注文だと具材の不足感が付き纏うのは変わらずでトッピングが必要ですかね。
それでも今回はなかなか良い感じでいただけました。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 つけ麺 味噌 ゆいまーる人 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する