2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん いけ家:期間限定 冷麺

 【07//2015】

訪問日:8/17
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客2名
値段:800円
注文:口頭注文・後払い制
形態:期間限定メニュー
ベース:鶏ガラ
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20150907.jpg

特濃中華蕎麦 いわしからの連食での訪問となります。
鶏の旨味を感じた後に少し濃い目の塩気が風味と共に追従する展開のシャバ系冷やし。
具材の豚チャーシューから流出した脂の影響もあり、豚感も適度に混じっていますね。
他にも具材のもやし&キャベツがナムルっぽい作りで、そこから出たごま油の風味も影響しています。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内、塩気の尖りは感じられず冷やしの影響で塩気の感知が効いてるだけかな?

20150907-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの軽くウェーブの入った中細麺、適度なモチ感と冷やしの影響か強めの弾力を感じる。
麺とスープの絡みは良好、スープが少し優勢ではあるが麺は負けておらずバランスは崩していない。

具材はハーフの味玉、メンマ、もやしとキャベツのナムル、ワカメ、チャーシュー、ネギの構成。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、醤油の風味はしっかりしているが味付け自体は薄めで良い塩梅。
メンマはコリコリ感そこそこ強めな感じ、メンマ自体の風味を生かした薄めの味付けで○
もやしとキャベツのナムルは軽めのシャキシャキ感を感じる作り、見た目の青味も効いていてスープとの相性も○
ワカメは基本的にはラーメンの具材として好きではないのですが、このメニューには良く合っていますね。
チャーシューは炙りを入れたバラを細かく切った物、バラ特有の少し焼けた感じの匂いが良いですね。
無駄な脂は落としているので表面に浮く脂はそこまで多くなく、唇のペタペタ感もそこまで感じないですね。
肉の軽い弾力は感じるが柔らかく仕上げられており、塩味が付いていますが薄めで良い塩梅。
ネギは青で見た目の色合いでの貢献度が大きいかな、香りの方はそこまで強くはないが悪くはない。

麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですが特に苦もなく7分程度で完食。
総評としては比較的シンプルな冷やし醤油ラーメン、奇抜さはないが丁寧に作り上げていて完成度が高い。
割とクラシカルな系統なのは見た目からも分かりますが、食べてみるとそこまで古い印象はないですね。
途中から丼の縁のコチュジャンを混ぜる事でピリ辛感が効いて、味変も機能して飽きさせませんでした。
店主がちばき屋 葛西店出身との事で少し期待は高めに設定してたんですが、期待を裏切らない仕事っぷりでした。
初訪問で好印象を持ったので次回の訪問も早い内に果たしたいですね。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 いけ家 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する