2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺龍伝説 我流家:ちゅら塩ラーメンラリー限定 Chura Sio まぜつけ麺

 【11//2015】

訪問日:8/22
訪問時刻:12時45分頃
店内状況:先客10名以上
値段:780円
注文:口頭注文・後払い制
形態:期間限定メニュー
ベース:豚、鰹節
タレ:
提供時間:約10分

20150911.jpg

麺処 鍵からの連食訪問となります。

20150911-2.jpg

まぜ麺は平打ち麺に梅薄めのダレと表面に振られた黒胡椒の香りと刺激が特徴的。
まぜつけ麺なので最終的につけ汁にINする事を想定している為、当然ですが味付けはかなり薄め。

20150911-3.jpg

ダレは少量の背脂を合わせた物のようで豚の旨味を感じるダレに仕上がっていますね。
つけ汁の方もベースは乳化度高めの豚骨にダレの構成、こちらはつけ汁らしく少し濃い目の塩分濃度。
豚の旨味を感じた後に酸味が追従してくる展開、酸味はキリっとして少し強めではあるが許容範囲内の酸味。
つけ汁内やレンゲの削り節を投入する事で節感を増強する独特なスタイルで、ちゅら塩の基本の豚節を構成。

20150911-4.jpg

麺は加水率高めの太平打ち麺、かなりモチモチ感の強いタイプで個人的には好きだが人を選びそうかなぁ。
つけ汁との絡みは比較的良好、少しつけ汁の存在感が強いですがバランス的には悪くはないかな。


具材は麺の方に軟骨ソーキの煮込みに青ネギ、つけ汁内にもやし、キャベツ、味玉の構成。
軟骨ソーキはデミグラスソースで煮込んだのかな、独特な甘酸っぱいテイストの味付け。
ちょっと塩梅濃い目ではあるが許容範囲内、骨は少し硬めの仕上がりでコリコリ系ですね。
個人的にはもう少し控え目な味付けで骨が柔らかい方が好みかな、まぁ悪くはないんですけどね。
青ネギは貴重な青味要員、ネギ特有の香りはまぜ麺の時はちゃんと感じられるがつけ麺で食べると目立たないかなぁ。
もやしとキャベツはボイルタイプで投入量は普通、シャキシャキ感良好でつけ汁との相性もなかなか悪くない。
味玉はウコンで色付けされた武蔵家インスパ系、ウコンの香りはそこまで強くなく味付けも薄くプレーンな印象。
黄身はほぼ完熟で個人的にはあまり得意ではないが、濃い目のつけ汁を適度に吸うので薄めの味付けと合わせて悪くない。


麺量はおよそ300g程度ですかね、予想以上の量で少し時間を掛けて10分程度で完食。
ランチタイムサービスで無料のライスが付くと注文時に聞かれて、不要ですと回答したのですが何故か付属w
出てきたのを突き返すのもアレなので受け取りましたが、予想以上に麺量があったのでご飯も消費するのは大変でしたw
総評としてはちゅら塩の中で唯一のまぜつけ麺スタイル、軟骨の煮込み等も含めて独創性の高い一杯。
具材の豊富さや麺量から考えると780円という値段はCP良好で高く評価出来ますね。
個人的にはつけ汁の酸味、ソーキの味付けがもう少し控え目ならもっと点数は伸びた印象。
これにてちゅら塩ラリーは完走、1ヶ月で12杯も塩を食べるのは初めてですかねw
マイスターカードの特典は加盟店でトッピングサービスを受けれる事と、持ち回りで月毎に+サービスがあるとの事。
9月は武蔵家の担当でラーメン1杯 500円で食べれるとの事でした、今後の特典の付加も楽しみですね。
1ヶ月で12杯はなかなかハードルは高かったですが楽しいイベントでした。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:中城村

Tags : 沖縄 中城 つけ麺 汁なし 我流家 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。