2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 やまひで 沖縄宜野湾店:醤油まぜそば

 【21//2015】

訪問日:9/9
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客8人
値段:500円(OPEN記念特価)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約7~8分

20150921.jpg

連食でなく時間を空けて夜の部での訪問。
ベースはラードと醤油タレの構成、前食の台湾まぜそばとは違って辛味要素や挽肉自体の旨味はなしのシンプル構成。
醤油の色合いと香りが強く出たタイプで濃そうな見た目ではあるが、そこまで濃かったりショッパだったりはしない。
塩分濃度はやや高めながらも適正値で良い塩梅、塩気の尖りも特には感じられません。
台湾まぜそばの時と比べると醤油の香りと一緒に海苔の香りが強く感じられますかね。

20150921-2.jpg

麺は前食と同じ全粒粉の多加水中太モチ麺、タレとの絡みはややタレ優勢もバランス的には問題なし。


具材は味玉、メンマ、刻み海苔、チャーシュー、ネギ、白胡麻の構成。
味玉は最初から付いてるのを知らずにトッピングで追加したので2個分、付いてるなら説明欲しかったなぁ。
味玉は黄身がほぼ固まった完熟に近い半熟、個人的に半熟が好みなのと味付けがショッパーなのが非常に残念。
メンマは太めのゴリゴリに近い強めの食感、個人的には厚みも食感も好みだが匂いが少し気になるかな。
メンマ自体の匂いなら別に気にならないのだが、調味液に使ってる何かの匂いが鋭く出てたのが残念。
刻み海苔はパリパリ感と香りが先ほどの台湾まぜそばよりも強く感じられて良好。
チャーシューは炙りのバラで脂身は柔らかくなっており、身は少し強めに繊維質が残っていて噛み応えのあるタイプ。
こちらは味付けも適正値で良い塩梅、肉自体の旨味が強く感じられるタイプで結構好き。
ネギは白で投入量は多め、ネギの食感と辛味がしっかりと感じられて薬味として機能している。
白胡麻もしっかりと香りが効いていますね、地味ですけどこちらも良い仕事ですね。


麺量は大盛にしたのでおよそ200g程度ですかね、量的にはさほど苦もなく5分少々で完食。
総評は名称通りシンプルに醤油を前面に出した一杯、味自体は悪くないがこれと言った強みがないかなぁ。
台湾まぜそばと比べると完成度に圧倒的に差がありますね、具材もやや気になる所がありましたしね。
OPEN記念特価で500円で食べれたので満足度は少し高くなって、点数もその分を考慮して色を付けてはいます。
ただ通常価格でこの内容だと60点台ですかね、点数を伸ばすにはもう少し強みが欲しいですかね。
他にもラーメン系のメニューもあるので早い内に再訪ですかね。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 汁なし 醤油 やまひで 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する