2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

石垣牛ホルモン餃子 大山店:とんこつみそつけめん

 【26//2015】

訪問日:9/9
訪問時刻:20時30分頃
店内状況:先客4人
値段:820円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚骨
タレ:味噌
提供時間:約10~11分

20150926.jpg

少しこってり感のある豚の旨味を感じる白濁豚骨ベースのシャバ系つけ汁。
メニュー名には味噌が入っていますが、味噌感は塩気を与える程度の下支えといった所でメインは豚骨
豚骨の旨味を感じた後にマー油の香りと苦味・コクを感じた後に味噌の塩気が追従する展開。
白菜や玉ネギといった野菜類も大量に入っているので、野菜の甘味もじんわりと奥の方に感じます。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20150926-2.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、見た目通りのうどん麺っぽい感じで強めのモッチリ感が特徴。
つけ汁との絡みは普通かな、つけ汁がもうちょっと粘度があると太めの麺との相性は良いかも。

20150926-3.jpg

20150926-4.jpg

具材はつけ汁内に白菜、玉ネギ、別皿にチャーシュー、ハーフのゆで卵、カイワレ、ネギの構成。
白菜と玉ネギは食感良好、共につけ汁に野菜類の甘味のある旨味を提供するのにも貢献。
チャーシューは炙りを入れたバラ、色合いは濃い目で味も濃い目だが許容範囲内で収まっている。
ゆで卵はハーフカットの完熟タイプ、個人的には半熟が好みだがマイナスではないかな。
カイワレとネギは見た目の面での青味の提供、シャキシャキ感と辛味も提供して薬味としても機能している。

20150926-5.jpg

更に別皿で胡麻と魚粉も提供されていますが、味変に機能していて地味に良い仕事っぷり。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく10分程で完食。
つけ汁が物凄く熱々で麺も湯に浸かっていて熱々だったので、食べるのに少し時間が掛かりましたね。
総評としては名称ほどの味噌感はないが豚骨の旨味が出た一杯で上手に纏められている印象。
麺とスープは業務用の既製品だと思われるが、その割には良く出来ていると言えるかな。
最近は営業形態が変化して居酒屋となっているので、ラーメンだけ食えるか心配でしたが大丈夫でした。
他にも麺系メニューはいくつかあるので完走を目指したいですね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 豚骨 石垣牛ホルモン餃子 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する