2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん 一鉄:味玉鶏醤油らーめん

 【28//2015】

訪問日:9/11
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客6人
値段:850円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20150928.jpg

手打ラーメン かなざわからの連食訪問となります。
丸鶏のしっかりとした鶏の旨味を感じた後に醤油の風味と塩気が追従する展開のシャバ系。
丸鶏からの旨味の抽出がしっかりとされていて、清湯らしいあっさり感の中に濃い旨味を感じますね。
醤油は旨味と香りの強いタイプでほんのり甘味を感じる、出汁との相性が良く相乗効果で旨味が引き上げられている印象。
塩分濃度はほんの少し高めながら許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられません。

20150928-2.jpg

麺は黄色味がかった加水率普通ぐらいの中細縮れ麺、適度なコシとモチ感を感じる麺ですね。
スープとの絡みは良好、スープの旨味と麺の小麦感のバランスが非常に良い。


具材は味玉、穂先メンマ、水菜、ムネチャーシュー2枚、モモチャーシュー1個、ネギの構成。
味玉は黄身がほぼ固まった感じの完熟寄りの半熟、醤油の香りは感じるが味付けは薄めで良い塩梅ですね。
穂先メンマはかなりの長さの物が1本、コリコリ感良好で味付けはシンプルでメンマの風味を活かしたタイプ。
水菜はシャキシャキ感良好で見た目の青味の提供にも貢献、スープとの相性も良いですね。
ムネチャーシューは低温調理でパサ付きはなくしっとり仕上げ、味付けは薄めの塩味で良い塩梅。
モモチャーシューは色合い濃い目で醤油の香りも強めに出ているが意外にも味付けは濃すぎず。
モモ肉らしく柔らかさの中に独特の身の弾力が感じられ適度な噛み応えもあります。
ネギは白で投入量は多め、シャキシャキの食感と白ネギらしい適度な辛味で薬味として機能しています。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく7分程度で完食。
総評としてはシンプルな鶏醤油で特に珍しくもないですが、鶏と醤油の旨味がガッチリ噛み合っている。
余計な事をせずに上手く纏め上げる事で理想的な完成度になっている感じ、シンプル・イズ・ベスト。
これが偶然の上ブレとかではなく安定して供給出来るなら、今後はかなり期待出来る店ですね。
初期よりも徐々にレベルが上がっている印象があるので次回の訪問も期待出来そう。

採点的には97点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 一鉄 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する