2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

山原炉船:豚出し汁濃厚つけ麺

 【16//2015】

訪問日:9/23
訪問時刻:12時15分頃
店内状況:先客2人
値段:750円+200円(味玉・大盛)
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚、節
タレ:醤油
提供時間:約9~10分

20151016.jpg

ドロドロの超濃厚な豚骨ベースに多めの鰹魚粉を使って魚介感を出したヘビードロンジョ系豚骨魚介。

20151016-3.jpg

豚骨はかなり濃厚な乳化豚骨で豚感がしっかりしていますね、粘度の割にはそこまで重くはないかな。
魚粉で足されている魚介感も相性が良く悪くはない、ただ豚骨のクオリティも考えると出汁での魚介感も欲しかったかな。
世間的にはまたおま系の括りですけど、最近こういうゴリゴリの豚魚食べてなかったので食傷感は薄かったw
塩分濃度はかなり高めで許容範囲ギリギリ、塩気の尖りも少し感じられますね。

20151016-2.jpg

麺は加水率やや高めの全粒粉のストレート太麺、コシの強さとモチ感の混在する麺で結構好きな方ですね。
つけ汁との絡みは良好、粘度の高いつけ汁がしっかりと纏わりつくが麺の小麦感が強いので負けずに良いバランス。

20151016-4.jpg

20151016-5.jpg

具材は麺の器に海苔、つけ汁内にメンマ、胡麻、ネギ、別皿に味玉、キャベツ、ベーコン、揚げ玉ネギ、辛味噌の構成。
海苔は正方形カットの物が1枚、パリパリ感と繊維強めで海苔の香りもしっかりしていて良好。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感は普通、味付けは薄めで少し甘めだが嫌味なく良好。
白胡麻は投入量それなりに多めで香りがしっかりと漂ってきて、香りのアクセントとして機能している。
ネギは白でしっかりとしたシャキシャキ感と軽いネギの辛味が効いていて、薬味として良い仕事ぶり。
別皿の味玉は甘みのある調味液に浸かって提供されている、黄身はトロトロの液状タイプ。
甘味が黄身にも浸透しているのか優しい甘味を感じる味付け、ショッパ感はなく良い塩梅ですね。
キャベツとベーコンは炭火で熱を入れた物で、炭火特有の匂いが移っていて香りは良い感じ。
キャベツ自体は特に味付けもされていないですがパリパリ感があって、食感はアクセントとして悪くない。
ベーコンは脂身の柔らかさと少しカリっとした部分が分かれていて、食感の違いが感じられて○
味付けはベーコンとしては普通だが、元々つけ汁がショッパなので塩気が強く感じるのが難点かな。
揚げ玉ネギは単体だと少し甘味を感じるカリカリ感が感じるが、つけ汁に入ると出汁感に負けて存在感が薄いかな。
辛味噌は途中から投入する事で辛味を追加して味変として機能性は高い、ただここでも塩気が更に追加されるw


麺量は大盛で200g程度ですかね、当日の一軒目という事で特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては濃厚な豚骨を感じる表題通りの一杯、またおま系ではあるが悪くはなかったかな。
基本的には居酒屋なので、そこで提供しているつけ麺としてはレベルはかなり高い方だと思う。
惜しまれるのは全体的に塩気が強い事ですかね、ここが抑えられるだけで印象はかなり変わりそう。
スープ割りも出来るとアナウンスがありましたが、この塩気でスープ割りはなかなか勇気がいるかなぁw
ただ、ポテンシャルは感じたので他のメニューも期待は出来そうですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

沖縄県名護市宮里5-1093-2

スポンサードリンク

Category: ラーメン:名護市

Tags : 沖縄 名護 つけ麺 豚骨魚介 山原炉船 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する