2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

特濃中華蕎麦 いわし:期間限定 鶏中華そば(醤油)

 【19//2015】

訪問日:9/25
訪問時刻:15時20分頃
店内状況:先客なし
値段:750円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約4~5分

20151019.jpg

前食の塩からの連食、基本的な土台や具材は同じなので省略。
違いは当然ながらタレが塩から醤油になった事で醤油自体の旨味や香りが加わる事ですね。
塩は出汁感をシンプルに活かす感じですが、醤油の様に香りの影響力はあまりないですからね。
個人的には醤油の方が好みかな、風味の恩恵もあって味に深みを感じます。
塩気に関しても塩の方がストレートに舌に乗ってきましたが、醤油はもう少し優しい印象。

20151019-2.jpg

塩分濃度はやや高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。
麺は先ほどの塩と同じくやや加水率高めの中細麺、スープとの相性もこっちの方が良い印象。


具材構成は同じで海苔とチャーシューとネギの構成、内容的にも前食のレポで書いてるので細かく言及する必要はないかな。
海苔は醤油の香りとの相性が良いので塩の時よりも噛み合いが良い、ネギに関しても同様。
チャーシューに関しては塩でも醤油でもそこまで違いは出ないですかね。


麺量はおよそ150gですね、二杯目ですがさほど苦もなく7分程度で完食。
総評としては出汁をシンプルに感じる塩に対して深みを感じる醤油という印象ですかね。
タレ以外の違いはないはずなのですが、ここが違うだけで全く違った印象になるのが面白いですね。
個人的な好みもあって醤油の方がやや点数的に高くなりましたが、双方に大きな差はないかな。
今回も満足度の高い一杯で楽しませていただきましたね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 いわし 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。