2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や偶:イベント限定 おろし肉そば

 【28//2015】

訪問日:10/4
訪問時刻:18時頃
店内状況:並び10名
値段:600円+200円(チャーシュー丼)
注文:チケット制
形態:限定メニュー
ベース:煮干、豚
タレ:醤油
提供時間:約11~12分(並び時間)

20151028.jpg

三竹寿からの連食訪問になります。
煮干をメインに豚が後ろの方で動物系の旨味を加えたシャバ系スープ、舌に乗る割合的には煮干9割。
煮干の旨味・香り・苦味がしっかりと出ていて強いニボ感を感じます、豚感はチャーシューの煮汁由来ですかね。
醤油は香りと旨味の強いタイプで塩気は比較的円やかで尖った印象はないですね。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内で煮干系らしく良好、塩気の尖りは前途の通り皆無。

20151028-3.jpg

麺は加水率低めのストレート細麺、低加水麺らしいパッツン感と歯切れの良さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは良好、スープを吸い込んで色が移った麺は強い小麦感があって強い煮干感とも釣り合いが取れている。


具材は大根おろし、チャーシュー、薬味のネギの構成、種類は少ないがチャーシューのおかげでビジュアル不足感は無し。
大根おろしは量が少なかったので存在感無し、もう少し量があれば良さが出たかもですね。
チャーシューはしっかりと醤油の香りと味が付いたものだがショッパではなく食べやすい。
ロースで繊維質が残っているタイプだがパサついてはいない、しっかりと噛み締めて食べるタイプの肉ですね。
ネギは白だが青い部分も使っているので青味多めの投入量多め、辛味よりも香りと食感が良く出ている。
もっと粗めに切って辛味を引き出しても良かったかもだが、これはこれで良いですね。


麺量はおよそ100g程度ですかね、二軒目ですが量的には全く苦もなく3分程度で完食。
総評としてはスタンダードのニボブラックでシンプルに煮干を活かした一杯で良かったですね。
野外イベントでの提供の一杯でしたが、この手のイベントでこのレベルが出てくるのはありがたいですね。

20151028-2.jpg

この手の物はCPは釣り合わない事が多いのですけど、チャーシュー丼付きで800円ならCPも悪くないですしね。
このメニューなら通常の店舗で出しても良いと思いましたね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 煮干 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する