2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

琉球島豚 麺屋なりよし:季節限定 焙煎胡麻味噌ラーメン

 【29//2015】

訪問日:10/4
訪問時刻:19時30分頃
店内状況:先客4名
値段:830円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:味噌
提供時間:約7~8分

20151029.jpg

麺や偶からの連食訪問になります。
白濁豚骨の動物系の旨味に胡麻味噌の甘味と風味が合わさったライトドロンジョ系。
豚の旨味を感じた後に胡麻と味噌それぞれの塩気や甘味、香りが追従してくる展開。
味噌感はそこまで強くなく塩気の効きも優しいので白寄りの味噌を使っているのかな。
豚骨ベースにしては軽めで魚介を合わせてるのかと思うほど、魚介感は感じないので不使用でしょうけど。
胡麻味噌の恩恵でこの優しい雰囲気が出ていると思うと、かなり良い仕事ぶりじゃないかな。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられないですね。

20151029-2.jpg

麺は加水率やや低めな感じの全粒粉の細麺、コシの強さと歯切れの良さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは良好、麺の小麦感はしっかりしていてスープの優しさとマッチしていてバランスが取れている。


具材は味玉、もやし、キクラゲ、豚バラ炒め、薬味のネギと大量の胡麻の構成。
海苔はマイスターカード特典サービスなので通常は付属していません。
味玉は黄身が少しトロる程度の半熟具合、醤油の香りはしっかりしているが塩気は薄めで良好。
もやしは炒めタイプでスープと味が馴染んでいますね、鍋でスープと合わせる北海道系の調理ですね。
キクラゲは大きな笠が1個、コリコリ食感強めでベースが豚骨なので相性も良くて○
チャーシューの代わりが生姜焼きの様な豚バラ炒め、チャーシューとは全く違うが意外と悪くはないかな。
味付けは適度で良い塩梅、大き目のバラ肉が3枚ほど入っているので量的な満足度も高いですね。
薬味のネギは青で投入量は普通、色味要員としてと香りが効いていて薬味として機能していますね。
海苔はかなり大きな物が1枚、画像に収まってない時点でサイズはお察しくださいw
パリパリ感はそれなりに感じられますし、スープの吸い込みも良いので相性の良い具材ですね。
振りかけられた白と黒の胡麻も追加で香りを加えてくれるので地味ながら良い仕事ぶり。


麺量はおよそ150g程度ですかね、三軒目ですが少し時間を空けたので苦はなく8分ほどで完食。
総評としては胡麻味噌特有の甘味と香り、コクや円やかさといった特徴が強く出た一杯。
味噌特有のクセが和らげられているので、それが少し苦手な自分でも食べやすいのが良いですね。
なりよしの豚骨の炊き方は結構好みなので、これがベースであれば個人的な嗜好に嵌るので外れはない感じ。
マイスター特典のデカ海苔がなくても具材は多いので830円という値段も妥当で高くはないですね。
非常にレベルの高い限定で楽しませてもらいました。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 味噌 なりよし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する