2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

つけめん SAKURA:期間限定 濃厚煮干つけ麺

 【30//2015】

訪問日:10/7
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客6名
値段:500円(マイスターカード提示特価)
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:煮干、豚
タレ:醤油
提供時間:約7~8分

20151030.jpg

ベースの煮干は出汁と身をプロセッサで細かく砕いて合わせて苦味の効いたニボ感を引き出したタイプ。

20151030-2.jpg

その強烈な煮干を豚が支える展開、豚足を使っているのか独特なトロみを感じるつけ汁に仕上がっていますね。
スープの体感割合的には煮干7:3豚ぐらいの印象、メニュー名から想像するよりは動物系もしっかり感じる。
醤油は塩気はそこそこ強めだがキレキレという程ではなく、深みのある濃い香りが鼻から抜けるのが特徴的。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは軽く感じるがほぼないと言って問題ないレベル。

20151030-3.jpg

麺は多加水平打ちの太縮れ麺、しっかりとしたモチプリ感を感じられる麺で個人的に好みのタイプ。
つけ汁との絡みも良好、ニボ感の強いつけ汁に負けない麺の存在感がバランスが取れていて良好。

20151030-4.jpg

具材は別皿で提供のゆで卵、ワカメ、高野豆腐、鶏肉、つけ汁内にネギの構成。
ゆで卵は完熟タイプ、個人的には完熟はあまり好みではないので出来れば半熟が良かったかな。
ワカメはラーメンの具としては特別好きではないのですが、相性的には良かったので○
高野豆腐はかなり個性的な具材ですね、噛むとジュワっと汁が出てくるのはらしさですね。
個人的な事を言えば高野豆腐は単体で食べたいが、意外とつけ汁に浸けても悪くないのは新発見だったかな。
鶏肉はモモ肉らしい身の弾力を感じる物が2個、味付けは少し強めだが許容範囲内ですね。
少し筋の部分の硬さが残っていて筋っぽさを感じる事があったのが残念だったかな。
ネギは白で投入量は少なめ、シャキシャキ感を軽く感じるが存在感はやや弱いかな。
もう少し大きめに切った物だったり、量があっても良かったような気はするかな。


麺量はおよそ200g程度ですかね、当日の一軒目なので特に苦もなく8分ほどで完食。
総評としては強いニボ感を感じるつけ汁に個性的な具材を使っているが噛み合わせは悪くなく比較的纏まった一杯。
高野豆腐が煮干とそこまで相性が悪くないってのが新発見で面白かったかな。
つけ汁と麺は個人的に好みで非常に良かった、具材に関しては玉子が少し趣向からズレていたかな。
この内容の一杯がマイスターカード提示で500円でいただけるのは最高でした。
CPは当然ながら文句無し、CPまで考慮に入れると90点台越えは確実な一杯。
夜しか開いてないので少し訪問し難い店ですが訪問する価値のある一杯でした。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 醤油 煮干 SAKURA 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する