2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

赤ひげ 那覇松山店:ラーメン(中) ニンニクヤサイマシアブラ

 【01//2015】

訪問日:10/11
訪問時刻:21時20分頃
店内状況:先客なし
値段:700円
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚骨
タレ:醤油
提供時間:約8~9分

20151101.jpg

非乳化豚骨ベースのシャバ系二郎インスパイア、豚の旨味は非乳化系の割にはしっかり出ているかな。
豚感に関してはアブラの恩恵もある感じなので、豚感強めが好きな人はアブラコールは必須。
醤油はスッキリとした塩気だが尖った印象は無し、香りもしっかりしていて二郎系にしては柔らかい印象。
ニンニクは香りはスープに溶け込んでいるが辛味に関してはそこまで強くないかな。
ニンニクの強い辛味が欲しい人にはマシコール推奨、個人的にはこのぐらいでも充分ですけどね。
塩分濃度は高めではあるが二郎系としては標準でヤサイ分を考えれば余裕の許容範囲内、塩気の尖りは前途の通りなし。

20151101-2.jpg

麺はオーションを使用した自家製平打ち気味の太麺、しっかりとしたコシを感じられる麺ですね。
オーション使用にしてはゴワっとした感覚はなく滑らかなので、少し加水率は高めにしているのかな。
スープとの絡みは良好、スープの存在感に負けない麺の小麦感が張り合っていてバランスが取れていますね。


具材はもやし&キャベツのヤサイ、アブラ、ブタ、ニンニクの二郎形標準の構成。
ヤサイはキャベツ率3割~4割程度で青味が多くて良好、もやしのシャキ感とキャベツのポリ感が残ったボイル具合も○。
アブラはトロトロのシンプルな背脂で肉の繊維は混じってないですね、スープの豚感の追加に貢献。
ブタは腕肉ではなくロースみたいですね、ややパサではあるがスープに浸けると特に問題ないレベル。
ロース肉らしい詰まった肉の弾力を感じますね、味付け薄めで個人的には好みの塩梅具合。
厚みはそれなりで2枚入っているので量的には不満は無し、ただ二郎系としてはもう少し厚みがあるとなお良し。
ニンニクは投入量は普通ぐらいかな、ニンニクの香りはしっかりしているがビリビリとする辛味はそこまで強くない。


麺量は券売機に記載ありで300gですね、当日の一軒目なので特に問題もなく10分少々で完食。
総評としては非乳化の二郎系で豚感もカエシ感も両立されていて結構当たりを引いたかな。
特にありがたかったのはブタがショッパじゃなかった事かな、最近はブタの味付けで外れ引く事が多かったので。
ヤサイのキャベツ率が高いのも地味ながらポイント高いですし、ブタがもう少し厚みがあれば最高でしたね。
まぜそばの方もそれなりに期待出来そうなので時期を見て訪問したいですね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨醤油 赤ひげ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。