2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

和風らーめん はるや:期間限定麺 ネギ香まぜそば

 【12//2014】

ネギイベント5店舗目の訪問はこちらになります。
訪問時刻は12時頃で先客は5名程とそこそこの客入り。
空いているカウンター席に着席し表題メニューを注文。
到着を待っている間に店員さんが調味料セットを持ってきます。
内容はラー油、花椒、果実酢、黒酢となかなか豊富。
途中で味を変えるのにお使いくださいとの一言もあり非常に丁寧な接客。
当方は基本的に調味料は使わないのですが、こういう説明があるのは良いですね。
そんなこんなんで5分少々ぐらいで到着、見た目も鮮やかで良い一品ですね。

20141212.jpg

混ぜる前に具材の確認、青菜、もやし、メンマ、挽肉、温玉、大量のネギの構成。
写真の撮影を終えた所で汁なし系なのでしっかりと混ぜ込んでから、いただきます。
麺を一掴みして啜るとネギ油の香ばしい香りが鼻から抜け、同時に舌には醤油タレの適度な塩気が乗ってきます。
タレの構成はシンプルに油と醤油の構成、油がネギ油を使用しているので非常に香り豊かで香ばしい。
醤油は甘味は少なめですが塩気の主張も強くない円やかで優しいタイプ、丸みはネギ油の影響も多少あると思う。
塩分濃度は具材の野菜類の多さを考えると少し薄めぐらいかな、それでも薄すぎず許容範囲内で良好。
麺は加水率高めな感じの中細のストレート麺、適度なコシとモッチリ感が混在する硬くも柔らかくもない中間の茹で具合。
タレとの絡みはなかなか良好、ほんの少し麺の方が強い印象もあるが気になる程ではなくバランスは良い。


青菜は食べた感じでは小松菜っぽい、タレとの相性は良好で茎部分の適度なシャキシャキ感が良いですね。
もやしも適度な茹で具合でシャッキリしていて食感良好、こちらもタレとの相性は良好ですね。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感は控えめ、味付けは甘くなくメンマの香りを感じられ好み。
個人的にはメンマはコリコリ感が強い物が好きなので、そこは物足りないが充分及第点。
挽肉は辛味はなしでタレを吸ってその味がそのまま出てくる感じ、噛む事で肉の旨味やタレの塩気が出てきますね。
温玉は潰して麺と絡める事でコクが出ますね、元々タレ自体が円やかなので丸くする効果はそこまで感じず。
ネギは大量に投入されており麺と一緒に口内に入り、噛む事により強いネギの香りを放ちますね。
ネギ油自体の香りもあるので口内のネギの香りが凄い事になるので、ネギがあまり得意じゃない方の場合は厳しいかもw
個人的にはネギ大好きなので無問題、あと香ネギは辛味は強くないので量があっても辛さはほぼ気になりません。


麺量は180g程度ですかね、味も良く量も余裕なので7分少々で完食。
器の底の方に残った挽肉とネギの処理にやや手間取ったかな、あとで知ったが+30円で追い飯出来たらしい…
最初から知ってたら間違いなく追い飯頼んでたんですけどね、タレも肉もネギも適度に底に残ってましたしw
総評としてはネギの香り漂うまぜそば、ネギの存在感を引き出す為にタレの味付けはシンプルで控えめなのが好印象。
基本的には以前いただいた赤まぜのラー油の辛味と芝麻醤の香りを抜いた代わりにネギを足した感じですね。
シンプルで優しい味わいなのですが、その分だけインパクトに欠け舌が慣れるのが早く後半は少し飽きも感じました。
ただ調味料セットを事前に提供されていたので、珍しくそれを使って味変が自由に出来たので楽しめました。
個人的にはもう少しジャンクだったりインパクト強めな方が汁なし系としてはドストライクですかね。
ただ、あと10年もすればこういう味を好んで食べたくなるのかも、それぐらい優しくて食べやすい一品でした。
まだまだメニューが沢山あるので完走は程遠いですが今後も定期的に通いたいお店ですね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 汁なし 醤油 はるや 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する