2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

三竹寿 宜野湾店:濃厚豚骨ラーメン

 【08//2015】

訪問日:10/12
訪問時刻:16時30分頃
店内状況:先客5名
値段:500円(期間限定特価)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20151108.jpg

麺龍伝説 我流家からの連食訪問となります。
しっかりと乳化した濃厚な豚骨出汁をベースにしたシャバ系豚骨醤油
店外の看板に家系の文字があったので、乳化度はもう少し低いと思ってましたが博多系に近いぐらいの白濁具合。
豚の匂いを少し残してワイルドさを感じるが臭みにはなっていない。
麺を硬め指定した以外は全て普通にしたのですが、油はデフォで多いようで少しオイリーな印象を受ける。
醤油は香りと旨味を感じるが直系っぽい塩気のキレ味の強さはなく、かなり円やかな亜流系ですね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは前途の通り感じられません。

20151108-2.jpg


麺は加水率高めの中太ストレート麺、硬め指定でしっかりとしたコシの強さが特徴的。
スープとの絡みはまぁまぁかな、意外にもこってりとしたスープよりも麺の小麦感が優勢ですね。


具材は海苔2枚、ホウレン草、チャーシュー2枚のシンプルな構成、種類は少ないがビジュアル不足感は無し。
海苔は長方形カットの物でパリパリ感は弱め、単純な繊維の強さよりもスープの吸い込みを重視している印象。
スープをしっかりと吸い込んでも崩れないので弱くはないし、海苔の香りは感じられるので○
ホウレン草は茎と葉の両方を使ったタイプ、特筆はないが豚骨との相性は良好で青味が視覚効果的にも○
チャーシューは脂身2割程度のバラ肉、肉の繊維を軽く感じるが簡単に解れる程度の柔らかさ。
味付けはプレーン気味で肉自体の旨味を感じる、1枚の厚さもそれなりで2枚入っているのはお得感があります。


麺量はおよそ150g程度ですね、量的には苦はないが二軒連続でオイリーだったので少し胃が重く10分程掛けて完食。
総評としては濃厚な豚の旨味で勝負するタイプで直系のキレキレとは違うが、これはこれでアリですね。
個人的にカエシが鋭いタイプよりも出汁感が強い方が好みなので、むしろ歓迎といった所か。
惜しまれるのは油が多いのでオイリーな仕上がりで重さを感じる事か、ここが変わるだけでも印象はかなち違うはず。
ラーメン提供開始記念特価で500円でいただけたので、CPまで含めれば80点台後半ぐらいですかね。
もう少し時間が経ってからどう進化するのかも楽しみな一杯ですね。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨醤油 三竹寿 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。