2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や Gochi:2015年10月限定 麻辣台湾まぜそば(DX)

 【14//2015】

訪問日:10/26
訪問時刻:11時35分頃
店内状況:先客1名
値段:980円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚、節
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20151114.jpg

唐辛子系のピリッと舌に来る辛味と花椒の爽やかな香りと痺れの効いた台湾まぜそば。
辛味は強めで強めの刺激が素早くやってきてスッと引く感じの即効性のあるタイプ、痺れはそこまで強くはない。
辛さ耐性のない方の注文はご遠慮~と書いてあったが、これは確かに辛さ耐性のない人には厳しいかも。
タレは背脂の影響もあって豚感を感じる醤油タレで絡める感じ、節粉の魚介感は存在感薄め。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20151114-2.jpg

麺は加水率やや低めな感じの中細ストレート麺、しっかりとしたコシの強さが特徴的な麺ですね。
タレとの絡みは良好、タレの方が優勢になりそうな印象もあったが麺の小麦感がしっかりしてて良いバランス。


具材は別皿の卵黄、ナルト、岩海苔、魚粉、刻み玉ネギ、挽肉、ネギの構成。

20151114-3.jpg

別皿の卵黄は途中から投下、タレの絡みの補助と辛さの緩和に貢献、別皿にする事で効果が分かりやすい鴨。
ナルトは通常の台湾系だと卵黄のポジションである中央に鎮座、身の甘味が辛さのおかげで目立っていて良い仕事ぶり。
岩海苔はパリパリの食感を感じるがタレの汁気を吸って徐々に変化、タレを吸った後は海苔の香りを強く感じる。
魚粉は煮干ではなく節粉かな、量的にはそこまで多くないので魚介感も割と控え目かな。
刻み玉ネギはシャキシャキの食感と甘味のある水気が効いていて地味ながら素晴らしい働きぶり。
挽肉は投入量やや多め、唐辛子の辛味がよく効いているが脂の甘味も感じられて良い味付け具合。
ネギは青で爽やかな香りが特徴的、薬味としてだけではなく色味要員としても機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、当日の一軒目なので量的には特に苦もなく5分少々で完食。
追い飯を注文すると丼を回収され、カリカリチーズ、ゆし豆腐、山クラゲ、ご飯が追加され帰ってきた。

20151114-4.jpg

レンジで温めている事もあってか非常に熱々、チーズの影響もあって少しリゾット感もある追い飯に仕上がっている。
チーズの香りとコクにゆし豆腐と山クラゲの食感に、残ったタレの旨味が絡んで最後まで満足度の高い一杯。
総評としては台湾まぜそばではあるが、スタンダードの物とは違ったGochi式の個性的な台湾まぜそば。
辛味は強めなのだが引きは早いので食べてる最中は少しピリッとするが、食後の印象は非常に爽やか。
ここ最近の感想を述べるのが難しい限定に比べると分かりやすい作りの一杯だったので、レポも書きやすかったw
汁なし系の限定は今年最後と告知されてたので来月と再来月はラーメン系ですかね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 汁なし 台湾 Gochi 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。