2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や KEIJIRO:季節限定 KEIJIRO風 担々麺

 【15//2015】

訪問日:10/26
訪問時刻:12時30分頃
店内状況:先客10名以上
値段:800円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、豚
タレ:醤油
提供時間:約8~9分

20151115.jpg

麺や Gochiからの連食訪問となります。
鶏清湯ベースと思われるあっさり系の出汁感に芝麻醤、辣油、焦がしネギを合わせた一杯。
細かい背脂も投下されていて豚感も感じるが、動物系の主体は鶏ですかね。
メニュー名は担々麺になってはいるが、食べた印象としては酸辣湯麺っぽい印象の味わい。
芝麻醤が濃厚なタイプではなくサラっとしているのと、甘味と酸味を感じる作りだからかな。
辛味はそこまで強くなくほんの少し舌に乗る程度、子供でも楽しめそうな優しい辛さですね。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは特には感じられませんね。

20151115-2.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、強めのモチ感でムッチリに近い食感が特徴的な麺ですね。
スープとの絡みはそれなりに良好かな、麺の存在感が少し強めだがバランス的には問題なし。


具材はもやし、水菜、挽肉、ネギの構成、種類は多くないがビジュアル不足感はないかな。
もやしは画像では見えないが投入量多めのボイルタイプ、シャキシャキ感良好でスープとの相性も○
水菜は挽肉の上に乗せられ青味が栄えますね、軽めの青味のある味と香りがスープとの相性良好で食感も良し。
挽肉は投入量多めで少し甘味を感じる甘辛系の味付け、パサつきは皆無で肉のジューシーさが残っている。
担々麺要素がそこまで強くない当メニューにおいて、数少ない担々麺要素を醸し出す重要な具材w
ネギは白で投入量は普通、シャキシャキ食感良好で辛味は弱いが薬味としては充分機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ではあるが特に苦もなく8分少々で完食。
総評としては基本的な担々麺とは違ったテイストの一杯ではあるが、上手く纏まった個性的な一杯。
担々麺というよりは酸辣湯麺に近い印象ではあるが、こういうのも面白いですね。
挽肉が結構底に溜まっていたのでご飯を投入して〆ても良かったかも知れませんね。
今回もなかなか満足度の高い限定で堪能出来ました。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 担々麺 KEIJIRO 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する