2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 肉出汁チャーシューメン

 【17//2015】

訪問日:10/28
訪問時刻:11時20分頃
店内状況:先客2名
値段:900円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、鶏
タレ:醤油
提供時間:約6~7分

20151117.jpg

スープは豚ゲンコツ、鶏ガラ、チャーシュー肉から出汁を取った物で強烈な豚感を感じさせるシャバ系。
鶏ガラも使用されているとの事ですが、圧倒的な豚感に支配されており書かれてないと気付かなかったかな。
豚は臭みとは違うが匂いを残してワイルドさを感じさせる、醤油は風味が強めで塩気がすっきりとしているが尖りは無し。
塩分濃度はほんの少し高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りは前途の通り感じられず。

20151117-2.jpg

麺は多加水の中太平打ち麺、平打ち麺らしいコシと適度なモチ感が感じられて好みなタイプ。
スープとの絡みは良好、スープ自体はシャバですが表層の油の恩恵もあり麺にしっかりと絡みますね。


具材はチャーシューが三枚肉、ロース、腕肉の3種類×2枚、刻み玉ネギ、青ネギのシンプル構成。
種類自体はは多くないが肉の華の恩恵もありビジュアル不足感は皆無、別皿提供で刻みニンニクと生卵もあり。
三枚肉は脂身が多めだが3種類の肉の中で一番身が柔らかく、脂身のトロトロ具合も良好。
ロースは脂身少なく適度に締まった身が特徴的で繊維質の噛み応えを感じる。
腕肉は厚みがあるが軽く歯に当てるとホロっと崩れるような独特な肉の食感と肉の匂いの強さが特徴的でワイルド。
それぞれの肉の違いも堪能出来て面白い、味付けはどれも適度で良い塩梅具合でした。
刻み玉ネギはシャキシャキの食感と甘味を感じる水気が舌に乗った脂を消すのに非常に効果的。
メニュー名からしても主役はチャーシューですが、刻み玉ネギのリフレッシュ効果があってこそですね。
青ネギは色味と提供に貢献し香りの爽やかさが薬味として機能、刻み玉ネギとの相乗効果も感じられて◎
ちょろっと振ってある一味唐辛子は辛さは特に強くはないが、こちらもすっきり感を出すのに効果的でした。

20151117-3.jpg

ある程度食べ進めた所で刻みニンニクを投入、あっという間にニンニクの香りと刺激で二郎系っぽい雰囲気に。
豚の旨味と香りが強い一杯なので刻みニンニクの刺激と香りとの相性は抜群。

20151117-4.jpg

もう一つの別皿の生卵は醤油漬けの背脂、魚粉、ネギがセットになった物で、すき焼きスタイルを堪能出来る。
魚粉がある影響で魚介感を感じる独特なすき焼きに仕上がっていますね、漬けの背脂も美味し。
ラーメン自体に入れると卵と魚粉の影響でニンニクが大人しくなって、また雰囲気が変わりますね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、じっくりと味変なども堪能して8分程度で麺を完食。
残ったスープにご飯を投入して雑炊風〆まで堪能、ご飯はマイスターカード特典サービスでございました。
総評としては強烈な豚感のスープをベースに、味変のニンニクと生卵で3種類のモードを楽しませてくれる一杯。
一部ジロリアンがやっているヤサイヌキをイメージした作りっぽくて面白かった。
自分が食べている最中にも限定のオーダーの声が4件ぐらいあったので、かなり人気はあったみたいですね。
今までとは違った指向の限定で楽しませていただきました。


採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 豚骨醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。