2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和風らーめん はるや:29の日限定 仲里食肉特製 粗挽きミンチの麻婆麺

 【18//2015】

訪問日:10/29
訪問時刻:11時25分頃
店内状況:先客なし
値段:700円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:椎茸、昆布、豚
タレ:醤油
提供時間:約7~8分

20151118.jpg

椎茸の出汁感が効いたあっさり和風出汁ベースのシャバ系スープ、豚感は出汁ではなく麻婆の挽肉と背脂からかな。
辛味は意外にも強めで耐性のない人や子供は遠慮した方が良い感じの辛さ、個人的には許容範囲内で心地良い辛さ。
辛味はスッキリとした辛さで舌への到着と引きの両方共が比較的早めな印象ですね。
塩分濃度は少し高めながらも余裕の許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20151118-2.jpg

麺は加水率普通ぐらいの中細ストレート麺、しっかりとしたコシの強さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは普通、もうちょっと絡みが強いとなお良いがバランス的には問題なし。


具材は味玉、麻婆豆腐、ネギの超シンプル構成、麻婆がしっかりとかかっているのでビジュアル不足感は無し。
味玉は黄身がトロる程度の半熟具合、仄かな醤油の香りと少し甘味を感じる味付けで素晴らしい。
味玉はマイスターカードのサービスで通常は付いていないですけどね。
麻婆豆腐は豆腐、挽肉、刻み椎茸、ニラで構成された物で、椎茸の出汁感はここからも出ているんですね。
餡はスープと完全分離しない様に少し緩めの仕上がりにしてる感じでスープとの馴染みが良い。
豆腐は硬めだったので島豆腐を使用しているのかな、型崩れがなく豆腐の食感も楽しめて◎
挽肉は粗めのミンチ具合で一個が大きめなので肉の旨味が強く感じられる、脂も抜けていないので非常にジューシー。
刻み椎茸は噛むと吸い込んだ肉の旨味と椎茸自身の旨味の混ざったエキスがジュワっと出てきて燻し銀の働き。
ニラは青味と食感を消さない適度な加熱具合、ニラの香りが効いていて鼻腔を抜ける爽やかさを感じさせる。
ネギは白でシャキシャキ感とネギの香りが効いている、ニラとの相性が非常に良く両者とも薬味として高い機能性。


麺量はおよそ150g程度ですかね、適度な辛味が食欲をそそり箸が進み約7分程度で完食。
残ったスープにご飯を投入しての〆も良かったのですが、当日は次もあるので底の肉を掬って汁残し終了。
総評としては麻婆麺としては理想的な麺と麻婆のコラボレーションを実現している完成度の高い一杯。
個人的には麻婆麺はポテンシャルを感じていて今後の可能性を高く評価しているメニューなんですが
残念ながら完成度の高い一杯がまだまだ少ない現実、単体として美味しいのは沢山あるんですけどね…
今回の一杯は個人的にはかなり理想系に近い一杯で、俺の思ってる麻婆麺はコレって言いたくなる素晴らしい出来。
あとは麺とスープの絡みがもっと良くなれば最高だが、餡のトロみを強くするとスープとの分離が進むのが難しい所。
麻婆をしっかりと麺メニューとして組み立てた今回の限定は素晴らしかったですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 麻婆麺 はるや 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。